遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜の

 鬼平3



「鬼平犯科帳スペシャル~雨引の文五郎」

 を見ましたが、久々に良くできた脚本でした。鬼平、火盗改、盗賊、密偵。それぞれが良く描かれていました。

 猫八さんが亡くなってから、相模の彦十を欠かざるを得ない話になる(代役の長門さんはやはり違う)のは仕方がないのですが、彦十なしでここまで出来るとは。思えば火盗改も多くの役者さんを欠いているんですね。

 吉右衛門さんのシリーズが20年目に突入したそうですが、その記念碑になる傑作でした。

 いつまでも続きますように。
スポンサーサイト

コメント

 良かったですよね。満喫しましたよ。
ストーカーも十年前ならともかく(笑)今はないと思います。いや、色んな趣味の人がいるので断定は出来ませんが(爆)
 録画も忘れましたか?残念でしたね。
 そういえば僕も何年かとんぼを見ていません。
ほんとに最高でした! 中村吉右衛門さんは昔から素晴らしいですが、年輪を重ねた芸術的美しさを感じます。猫八さんは良かったですねぇ。演劇は、演じ手の人間性が赤裸々に出るような気がします。昔と同じ顔ぶれを見れると嬉しいですが、20年ですものねぇ……。まだまだこのシリーズ、続いてほしいと願います。

PS.自転車の件、私も「ストーカーじゃないの?」と思いがかすめたのです、実は。観音さまはおきれいですからね……。気を付けてくださいませ。
都合で見られまへんどしたorz残念どす。昨日、トンボを見やした。なんか凄く久しぶりのような気が…

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。