遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前言撤回(笑)

 ブログに体調のことは書かないと前に言ったのですが、あれ、止めます。
 と言うのが、先日夜中に体温が下がらず、熱くて熱くて死にそうになり、どうして今年になってこんなにあんばいが悪いんだろうと嘆きつつ、何気に二年前のブログを読んで見たら……。何のことはない同じような症状で死ぬかと思ったと書いてやんの(爆)

 そうか、あれから二年持っているのなら、まだ持つって事よね♪(爆)

 可笑しいのがやはり二年前、下痢止めのために薬を替えて貰い「これで下痢が止まるぞ」とウキウキしているところ(笑)アレがダメで数ヶ月前に薬を替えて貰い、今度は止まるぞと書いたはずですが。なんのなんの、ぜ~んぜん止まりまへんがな(爆)

 ああこれは自分の体調を書き残しておくのは結構役に立つなあ、と思ったのです。

 で、前言撤回(爆)

 今日は内科の定期検診、実は先月血液検査をしており、その検査結果を聞く日でした。先生一言

「ぜんぜんダメ」

 悪いとは思っていたんですけどね(笑)怒られるとは思っていなかったなあ(笑)なにしろ血液が濃すぎるのでもっと水分を取るようにと。

 うーん、障害者は水分を取るのが怖いんですよ。下の都合があるからね。

 しかし、夏場でもあるし、上手に水分を取る工夫をしなくっちゃなあ。

スポンサーサイト

コメント

 だめですよ、ケミ子なんて書くから、危うくエロ書き込みと思って読まずに拒否るところでした(爆)【おまけに名前まで間違って書いたんですけど、もう見ちゃいました(;^_^A アセアセ・・・御免ね】
 φ(.. )メモメモしたので次回の検診で先生に相談してみます。ともかく腸にガスが溜まるのが苦しいんですが、ポリフル(またはコロネル)は大丈夫なんですよね。
 もうね、あれもこれもそれもボロボロでんがな(爆)
 既視感があると時間の過ぎるのは早いんですって。子供の頃は初めてのことが多いので時間を長く感じたんですね。だから、新しいことを見つけてどんどんチャレンジしましょう。
 最近弱っているせいで電話なんかだと、つい弱音を吐いてしまいます。以前はしっかり隠しておけたんですけどね。でも、声だけは元気よ(爆)
読んでいる限りでは、らんせさんのユーモアで深刻な様子は微塵も感じないのですが、ご本人は辛いのでしょうねぇ。私も「あれ、いつ書いたかなぁ・・・」なんて以前の記事を探すと、すでに1年以上前だったりして、自分の感覚とのギャップに愕然とします。こういう天候だと体調も狂いやすいですね。・・・ でもお水は飲んでね。
久しぶりに訪ねてみれば……あらあら。

下痢よりも、水分を摂らない方が恐ろしゅうございますぞ。
私も下痢と尿管結石の間で苦しんでおりますゆえ……。

そちらのコントロールとしましては、ポリフル(またはコロネル)を処方してもらいつつ、1日2Lの水分を渋めのお茶として頻回に摂取するのがよろしいかと。
http://info.wakabagari.com/ben.html

おまけで申し上げれば、薬が膨張してお腹が膨れるので、食べる量が制限されて血糖のコントロールにもよろしいかと……。
 個人差があるんですかあ。一般的な方法で解決できると嬉しいんですけどね。自分にあった方法を探すとなるとなかなか難しいですよね(~ペ)ウーン
どうぞお大事に。体調の記録は、あとあと役に立ちそうですね。

知人の医師によると、必要な水分の量と摂りかたには、個人差が意外に大きいそうです。
ただ、一度にたくさん水分を摂ると、すぐに排出されてしまうことには変わりはない、とのこと。少しずつ、こまめに、と勧められました。
常時、温かいお茶を、というのは、体温を下げないし、がぶ飲みしてトイレが近くなる心配もなさそうですね。ぼくも参考にさせてもらいます。
 点滴をうっても貰った後はしばらく調子が良かったんですけどね(笑)血管さえ出ればかみさんの言うように毎週点滴をうってもらいに行くというのもやぶさかではないのですが(爆)まあ、世の中ままなりませんわぁ(爆)
 紙(手帳)に記録は残しているのですが、一年ごとに新しくなるので、簡単に二年前の記録は確認できないんですね。その点ブログは簡単に分かります。そこに気がつきませんでした(爆)
 熱は風邪とは関係ないみたいです。気分が治ると何と言うことは無くなりますから。
 ほうじ茶試してみます、情報ありがとうございます。これがうまく行ったら熱いキスを捧げます(爆)
確かに・・・病院いって先生に去年はXX日でしたね
と、同じ頃同じ症状で訪れていたってことありますね。
血液検査は・・おぉぉぉぉ水分ですかっ簡単そうで
そうもいかないってのが歯がゆいですねぇ。むぅ~
なんか良い手がないだろうか。梅雨で気候の変化に
体がついていかず胃腸の調子がよろしくない時は
暖かい番茶(こちらではほうじ茶ではなく棒茶のことです)
を飲むようにしてます!ほうじ茶いいかもしれませんね。
記録をとっておけば、どんだけよかったろうと思う事、たくさんおますなぁ(爆)後悔しても間に合いまへん。その記録の価値ってのが何年も経ってわかるんどすよ。ところで体の熱が下がらないのは、お風邪を召されそうな時ではないのでしょうか?あっしん家のおかみさんは、軽い風邪ひいたかなと思うような時は、しばしカーッと熱くなって後に体調が良くなる時があり、免疫機能が熱で細菌(又はウィルス)を殺してるんだわ、とか言うちょります(笑)これから暑くなるので、水分は大事どすなぁ。ほうじ茶なんかは近くなりにくいようどすよ(^O^)v

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。