遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術終了

昨日右目の白内障手術を終えました
手術はそれほど痛くもなく、20分ほど目の前がキラキラするのをドキドキしながら見ているだけでした。
日帰り入院を選択したので、今朝病院に行って後はまた来週です。
痛くも痒くもなく、瞼が腫れることもなくちょっと拍子抜けです。
却って手術前の点滴ラインの確保が大変で、血管が例によって出ない。
担当の先生が「研修以来何千本もやってきたけど、こんなことははじめてです」
と、嘆いていました。6回試みて1回は動脈に刺さりましたもん。
僕も血管探しが一番痛かったです。でもこれが病院に行くとしばしばあるんですよね。
どうにかならないものでしょうか。

半年近くぼけてかすんでいたものが、人工レンズを入れたおかげで視界はとてもクリアーになりましたが、
それと網膜の浮腫は関係ないので、クリアーに線がゆがんで見えます(^▽^)
僕の担当医は若い女医さんなのですが、手術の腕は相当なものだとわかりました。

そういえば睡眠時無呼吸症候群の先生以外、全部女医さんです。時代なんですかねえ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。