遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の遠出

どうもぉ、天気が悪くなると体調が悪くなる狼です。がるるる。
日曜日に松ちゃんの個展を見に出かけた。二日ほど暖かかったのでヨシッと気合いが入った。
場所が分からないので息子に運転を頼んだ。ま、そうでなくても大概みんなで出かけるんだけど。

個展会場のカフェ百日紅の近くには色々駐車場があると、松ちゃんからメールを貰っていたが、何しろ道幅が狭く一通が多い。曲がりたい方に曲がれず、弾き出されること数回。
「この先はもう松本さんのマンションだよ」と、息子。
「家に行っても松ちゃんいねえしなあ」と、僕。
かみさんが、
「まだ家にいるんじゃない」
「いくら何でも、もう前乗りしてるだろう、主催者なんだから」
迷ってもいいように、こちらは家を5時に出ている。
開場は6時半なんだが。

探し回ることになるのも計算済みで、ガソリンは満タンにしてきた。
今日は「活劇映画放談」をやるので避けた方がいいかもと、松ちゃんのメールにあったが、僕は色々心配していた。
「客が少なかったら拙いな‥‥昔から恥ずかしがりで口べただから、上手く喋れるだろうか?」
小学校のフォークダンスで女の子と手を繋げず、運動場に落ちていた木切れを拾い、それを持たせて踊っていたのが先生にばれて怒られてたし。
昔は小学校の片隅に相撲の土俵が作られていて、男女関係なく相撲をとらされていた。松ちゃんは女の子に簡単に負けていたのだが‥‥。
そんな事覚えているかなあ、黒歴史として記憶から消しているかな。

それが今やエロ漫画の巨匠だもんなあ。

三台しか入れない小さなコインパーキングに駐めて百日紅に付いたのは何とか開演前で、直ぐに男性が一人やってきた。少し離れて待ちながら通行人を観、
「あ、あれは来るな」
とか言っていると本当に客で、何とも言えない共通の匂いがある。異質だったのはロリータファッシヨンの女性だったが、この人だって客だと言い当てていたのだ。我ながらすげえ眼力。

開場になったが、待っていた皆さんが入るともう一杯で、車椅子を含む一家四人が入れるスペースはもうない。

万一客が少ないといけないと出てきた訳だし、人が足りていればそのまま帰ろうと申し合わせていたので、帰るのは予定通りなのだが。もうひとつ。松ちゃんが勢いをつけられるようにドリンクを持参していた。薬局で売っていたおじさんが「これはユンケルの最高級品と同じ効き目なんです」と自慢していた奴である。ほんとかよ、と言う気はしたが。

息子に松ちゃんを呼んで貰い、その箱入りドリンクを渡したが、松ちゃんは既に一杯引っかけていた。ははあ、上がらない為にはこの方法があったか。

でも心配はなさそうだなと、安心して帰ることにした。
知らない場所へ遠出をするときは三日前ぐらいから水分摂取量を極端に落とす。行った先に障害者用トイレがあるかどうか分からないからだ。昔は秋葉原にもなく、交番に訊ねたけれどお巡りさんも分からず、えらい目に遭った事がある。今はお陰様であちこちにあるけれど。

これをやり過ぎて脱水症状に陥り、病院で点滴を射たれた事は前に書いた。しかも射つ場所が見つからず、左手の親指に射たれた。あれ以来、無理して出かけなくなった。とっとと帰れればその方が有り難い。

それはともかく、トークショーが盛り上がって良かった良かったと歩いていると、何と会場にむかう芦川さんと出会った。かなり久し振りである。うむ、仕事のしすぎか白髪が増えているなあ。面倒かも知れないが髪を染めればまだまだお姉いちゃんにモテモテだろうにな。うん。



久し振りに長い日記じゃねえの?いやいや、こんなに書かないで小説を書いてねというひとり社長さんの声が聞こえるぞ。
寒くなる前に仕事しましょ。

がるるる。










スポンサーサイト

頂き物

b0122645_1581722.jpg

『風塵の剣 (三)』 (角川文庫) 価格:¥ 580 を 著者の稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

こやつが父と母の命を-。
許さぬッ!
根岸肥前守、東洲斎写楽、憎き仇敵。
運命の出会いが、彦蔵を大きく揺さぶる!

3ヶ月連続刊行の三巻目。
彦蔵は遂に両親の仇に巡り会います。
取りあえず目的の一つは果たされますが、
彦蔵の成長物語にはまだまだ先があります。

次巻を待ちましょう。



b0122645_15565635.jpg

『およもん-かごめかごめの神隠し-』 (廣済堂モノノケ文庫) 価格:¥ 660 を 著者の朝松健様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

元禄の世、子どもたちだけが会える不可思議なともだち
正義の子ども妖怪、
お江戸に現る!



およもんとは、朝松さんによれば「九州地方に多いオヨモンは妖怪変化、恐ろしいモノの総称である。四国の香川県各地でマノモンというほかオジャモ、オジョモという呼称のもともオヨモンと似て、出逢ったらオヨッと叫ばずにいられないモノのことで、オヨは驚いたときに発す語である」
僕が「およもん」と聞いて思い出すのは 、おてもやんの歌詞。
くまんどんの「よじょもん」みゃありにゆるゆる話も きゃあしゅうたい
ですが‥‥何か関係があるのかな?
朝松さんに調べて書いてもらおう。




どちらも面白いので買ってね。




つうことで、五日ほど遅れてようやくUP出来ました。
天候の変化でなかなか調子が出ませんが‥‥。







がるるる

午前中は定期点検のために内科病院に行った。
前回、血液検査を承知していたので、この1ヶ月はかなり良い子にしていた。
テーマは「満腹の豚になるより、餓えた狼になる」である。
この“餓えた狼"というのがかなり気に入って、ノリノリの食生活を始めた。

朝なんかスープとブラックコーヒーのみである。この僕がだぜ!(‘j’)/じぇ!

昼食も夕食もかなり控えた。常に空きっ腹である。で、腹が減ったと意識したらブラックコーヒーを飲んで「がるるる」と唸り声をあげる。
僕の場合、食生活は精神的な餓えにあったようだ。餓えた狼を意識したら、満腹欲はきれいに去った。
すげえぜ!(‘jj’)/じぇ!じぇ!

だからといって体調が改善された訳ではない。相変わらず下痢と腹痛と身体は痛む。
今朝、体調は最悪だった。背中の骨がメチャメチャ痛い。
こういう時は医者の薬では間に合わない、慌ててイヴクイックを飲んだ。
その方が早く効く。
が、今日は効かない。
こういうことは時々ある。耐え抜いて再び薬を服用できる時間の経過を待つだけだ。
大体四時間から六時間は空けないといけない。

病院で待つ間も痛むのは想像が付いたからマスクをした。
うめき声がなるべく他人に聞こえないようにという配慮である。
でも「すごく聞こえていたよ」と後でかみさんに言われた。くそう、何のこっちゃ。
お医者さんに痛み止めの注射を射ってくれまいかと頼んだが、首を縦には振ってくれなかった。
ま、早い話がモルヒネを射ってとお願いしているわけだからね。(‘jjj’)/じぇ!じぇ!じぇ!

代わりに、いつも出ているセレコックスにプラスしてロキソニンが出た。ははあ。
息子によると、お年寄りが痛みを訴えると大抵ロキソニンが出るが、必ず胃潰瘍になるらしい。
確かに薬局では、市販用ロキソニンの横にはガスター10が並べてあるもんなあ。
言っとくけど、僕は十二指腸潰瘍防止のため、何年もガスターを処方されているんだがね。
しかし、先のことを心配しても仕方が無い。ロキソニンを飲んで、取りあえず背中の痛みは止まっている。

体調最悪のため、血液検査は次回という事になった。こんなに寒いと、まず僕の血管は出ない。
何度も採血針を刺されたり、血管を探して針でグリグリやられる事からは逃れられた。目出たい!

松ちゃんの個展が始まっているが、場所探しと駐車場探しのため、病院帰りに回る予定だったが雨が降り始めて断念した。明日は終日雨の予報だがどうなるか。第一駐車できるのかどうか?
天下御免の御札「歩行困難者使用車」も、緑バッタの交通指導員だかが見回るようになって効き目が無くなった。これまで掲示していたにもかかわらず、三度も駐禁を切られているしなあ。

最近しみじみと己の身体の不自由さが恨めしくなる。ま、今更考えても仕方が無い。






オレ様は傷つき餓えた狼さ!‥‥がるるる!










頂き物

61DA5uJ4DeLSS500.jpg

『崑央の女王』 創土社[新書] 価格¥ 1,050 を 著者の朝松健様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m


帯文

地底都市クン・ヤンの
クイーンが目覚める時
リヴァイアサン・タワーは
殺戮の塔と化す!




ちょいとAmazonのカスタマレビューを覗いたら、凄いレビューが書かれております。
さすがコアなファンを持つ朝松さんですね。
ちゃんとした解説はそこを読んで下さい。
僕はローランの美少女と呼ばれるミイラの発見が、この作品のきっかけになったのかなあとボンヤリ思う程度です。

でもさ、理屈や背景はともかく、面白ければいいやん!
買って、読んでみるべし。 










頂き物

b01226450595719.jpg

『風塵の剣 (二)』 (角川文庫)価格¥ 580 を 著者の稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

「おれは絶対にへこたれないー」

軽業師のような身のこなしと、一撃必殺の"脱”(ぬけ)! 剣の才能、

そして絵の才能も開花させつつある彦蔵を待ち受ける運命とは。







折角なので帯裏の文も

書き下ろし時代小説への

新たな挑戦!

著者渾身の新シリーズ、

3ヶ月連続刊行!

三巻は4月25日発売予定  

しっかり予約をして下さいね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。