遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったぜ(爆)

お嫁ちゃんがiPhone5にしたのを見て、辛抱たまらず僕のiPhone4を5に機種変に出かけた(爆)

今月いっぱいが下取りセールの期限なので,という屁理屈でかみさんを騙す(笑)

だがしかし、かみさんを乗せすぎて自分も機種変をすると言い出した。

かみさんは3DSのままなのだが、充電は一週間に一回、メールのフリック入力は出来ない。

かかってきた電話に出ようとすると慌てて出損なう。

こちらから電話をかける事しか出来ないのだ。そりゃiPhoneの持ち腐れ。

「変更しなくていいじゃないのぉ」

「だって今ならお得なんでしょう?」

「ああ、いや、まあ、そうなんだけどね」

「じゃあ変える。あなたのお下がりは嫌だけど、新しいのならいい」

このお下がりうんぬんの下りは、家族内で僕の4をかみさんが使うなら、4Sがタダよキャンペーンに乗っかろうとした時のいきさつを指している(笑)

何でも乗っかるのが好きな僕。

そんなこんなで僕とかみさんもiPhone5に目出度く機種変したのだった。

無論息子を連れて行き、手続きは全部任せる。

機種変した前のiPhoneは、渡された封筒に初期化したものを入れ、佐川急便に託すという手続きがある。

これは古物商取引免許が、んーちゃらかんちゃらでややこしくなったのだ。

それでも前機種下取りをしてあげようという孫社長は偉い。

そういえば、家に帰って荷物を開けたら、プラチナおとうさんストラップと、ワインのような水性石けんが入れてあった。

入れるときは一言も言わずである。僕はこういう奥ゆかしさが大好きだぞ。

偉いぞSoftBank!

佐川の荷物も息子とお嫁ちゃんに任せ、僕とかみさんはややこしいことは何一つやらず、

無事iPhone5であそんでいるのだった。

ちゃんちゃん。










スポンサーサイト

来訪者

ひとり社長さん来訪。

すでに布石は打ってあったので原稿の督促は形だけ。

根幹に係わる直しを始めたところですったもんだがあったから、当然渡せる状態ではない。

仕方がないので社長ブログに僕の写真の掲載を許可。

「良く撮れましたよ、ほら」

とか言って見せられたのがデジタル液晶カメラの小さい画面だったのが失敗のもとで、アップされたものを見ると、まるでアホな子みたいじゃねえかorz

でもまあ原稿が出来なかった罰ゲームと思えば耐えるしかあるまい。

かみさんがボジョレヌーボーと6・7種類のビールを用意して、

「味比べをしてもらうんだぁ」

と張り切っていたが、

「通風になるとまずいから」

なんて言い出して殆どのビールが無駄になった。

おまけに、

「チクワブが入っていないものなんざあ、江戸っ子はおでんとは呼ばねえ」

と、テーブルをひっくり返しそうな勢いで‥‥。

うーむ、熊本人はチクワブだハンペンだってだらしのない噛み応えのないものは食べないんだもの。

で、社長さん、帰りに泣き出した。

何が気にくわなかったのか‥‥泣くほどチクワブが食べたかったのか、それは分からない。

だが、次回こそ原稿を渡し、笑って帰ってもらおうと決心する。

しかし、あの写真は本当にひどい。あそこまで下手とは思わなかった‥‥。









一部作家的な創作が加えられております、一言で言えば針小棒大な記述となっておりますので、

そこんとこよろしく。









頂き物

1106220283.jpg

『月夜の椿事 宵待ち同心三九郎』 学研M文庫 販売価格 680円を 著者の 芦川淳一様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

剣は凄腕、酒なら底なし

情けが邪魔する同心稼業










芦川さんご自身をモデルにした(っぽい(笑))主人公の登場です。

芦川さんらしく四つの短編から構成されているようです。

芦川さんのブログから文面を持ってきて貼り付けようかと思いましたが、それはいかんだろうと止めました。

芦川さんブログは左のリンクから飛べるので、確かめてください。ま、確かめなくても買ってくれればそれでいいんですけどね(笑)










あれえ?

ここ半年あまりの体調の悪さは、もう細かく書くこともないぜっ。

今週睡眠クリニックでは

「眠りはじめに呼吸してませんねえ。変ですねえ」

そりゃあ変だよ、呼吸が止まらないようにC-PAPを使ってるんだからさあ。

「まあ、いいでしょう」

いいのか、おい!

内科検診は血液検査の結果が出ていた。

「うーん、ちょっと栄養過多ですねえ‥‥痩せて貰うといいんですけどね」

毎日下痢していて何故痩せないんだ!それに過多になるほど贅沢はしていないぞ。過多なら芦川さんに言ってくれ。

映画はDVDなどで色々観ている。

「のぼうの城」は久しぶりに劇場まで出向いた。

萬斎さんだから問題なし。少しはしょった感はあったがやむを得ない。

ただ、上地雄輔くんは良くやっていたけどアップの時のピアスの穴がなあ‥‥。役者をやる人は身体に傷を入れてはいかんよ。

「推理作家ポー最期の五日間」は犯人捜しよりもポーの死の原因の方が気になってしまった。悪い話ではなかったけど。

後はねえ、書くのがしんどくなったからおしまい(笑)

またねっ。











頂き物

51jguSvJFoLSL500.jpg

『新島八重 維新の桜』 ポプラポケット文庫 販売価格 683円 を 著者の 楠木誠一郎様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

‥‥ない。

帯がない‥‥。










戊辰戦争あたりが中心になっています。

八重さんの生涯では、やはりそれが大きな出来事と思われます。

それにしても、蘊蓄本を書いて小説にも仕立てるという、楠木さんならではの仕事ぶりですね。

いいよなあー(笑)

頂き物

1106214495.jpg

『新島八重と新島襄 「幕末のジャンヌ・ダルク」と「平和の使徒」と呼ばれた夫婦』 PHPエディターズ・グループ (PHP研究所) 販売価格 1,470円 を 著者の 楠木誠一郎様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m


帯文

生い立ちから二人の出会い、篤志看護婦時代まで

NHK大河ドラマ

「八重の桜」主人公の

すべてがわかる!

感動

エピソードも

満載!










出ました楠木さんの蘊蓄本。

来年のNHK大河主人公新島八重の登場です。

これが綾瀬はるかちゃんとオダギリジョーかあ‥‥(笑)

ま、そこは忘れて(笑)前もってお勉強しておくとドラマも十倍楽しめますよ。









頂き物

1106209864.jpg

『別れの虹 さばけ医龍安江戸日記』 徳間文庫 販売価格 650円 を 著者の 稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

貧者に癒し、悪に剣。

大好評!お助け医シリーズ

愛ゆえに、苦しむ夫婦

情けの剣が涙を斬る!










涙のカリスマ稲葉さんの新作!

帯文を見ただけで、泣ける感じ満々ですね。

泣いてスッキリ心の洗濯をして下さい。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。