遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティ

DSCN2822.jpg

 推協の新会長・東野さんの刺激的な挨拶で始まりました今日の乱歩賞パーティ。

 twetterでお願いしていたので、すがやみつるさんが僕を捜し出して色々教えて下さいました。どうしてあんなにやさしくいられるのでしょう。相変わらずの神様でした。

 内藤みかさんは自分で作った販促用しおりをくれました。このへんの行動力とアイデアは凄いですね。時代の先頭を走ってますね。

 松殿さんはご主人とラブラブ振りをみせてくれましたが、昔の東陽町がいかに寂しく怖いところだったかを力説していました。今度、開けた東陽町を見せてあげたいぜ。

 鈴木輝一郎さんに僕が転びバテレンになった経過を話していたら、なんだか中途半端に終わりました。パーティは知り合いとの挨拶が頻繁にあるのでこうなります。まあいいか。

 今回の一番の目的は、アシシさんと石川さんを引き合わせることでした。二人とも回遊魚なので(笑)なかなかタイミングが合わずはらはらしましたが、無事に行き合うことが出来ました。特別に紹介する必要もなく、すぐにお互いが分かったようです。良かった。

 きれいなお姉さん方の写真を撮ってアップしようと思ったのですが、もたもたしている間に石田衣良さんを拉致しながら会場を去って行きました(笑)

 くそー、もうちっと生乳を鑑賞したかった(爆)
スポンサーサイト

こまちゃん

 この間ジャパネットタカタの社長さんが大好きで、社長がテレビに出ると画面に飛びつくわんちゃんをやっていました。

 塚本さんとかには反応せず、高田社長にのみ反応し、眼まで潤ませているというぞっこんぶり。それを知った高田社長が、ルイ・ヴィトンの首輪をプレゼントしたとか。それなら首輪より高級肉の方が良かろうという感想は置いといて。

 今日、うちのこまちゃんが再放送をしていた「相棒」をじっと見ていました。謎解きの部分を食い入るように見ていたのですが(笑)トリックが気に入ったのか、それとも右京さんか薫くんか?

 明日また見せてみます。全然見なかったりして(爆)

思い出の曲

Over and over



 結婚前にかみさんと二人で良く聞いた曲です。

 持っていたレコードも無くして、もう聞けないだろうと思っていました。

 いやあYOUTUBE恐るべし。




 僕の部屋で、この曲をかけて(^з^)-☆チュッ!!をしとったわけですな。わははは。

 今日の内容がかみさんに知れたら殺されるぞ。

肩凝り

 頭の重さの割りに肩に筋肉がないせいか、とにかく油断すると肩が凝って……。

 吐いてしまうほど場合が悪くなります。低周波治療器や高周波治療器や、もろもろ使っています。

 チタンが効くという道理は分からないんですが、以前からファイテンネックをしています。付けていると症状が軽くなるような気がするし、付け忘れていると酷くなる気がします。

 コクヨとファイテンがコラボしたネックストラップがあると知って購入しました。

 何しろ僕は首が太いので、今付けている55センチでもちと苦しい(65センチまでありますが)。ネックストラップならそれ以上で楽々だし。コラボのせいか長い割りに安い。

 ここから夫婦の会話です。

「でも、邪魔にならない?」
「服の上からでいいんだよ。野球選手なんかみんなチームカラーのネックレスをユニフォームの上からしてるし」
「……それって、効くというより宣伝の為に見えるようにしているだけじゃない?」
「あ……」
「……その変わらない純情なとこ、好きだけどね」

 その後、ドラマ「相棒」の亀山美和子さんのセリフでとどめ。

「薫ちゃんは馬鹿だからいいのよ」

 あらあ……(爆)

何者か!

 ぽぽすさんが書いてくれたコメントのゆるきゃら、

 石川さんがこれだ!

 trd0902081301007p5.jpg

 着ぐるみだとこうなります。

  trd0902081301007p1.jpg


 着ぐるみだと下半身は似てきますが、

 編集の石川さんは、これです!

 ナスパパさん

 この絵は漫画家である石川さんの奥様が描かれた

 ナスパパこと、石川さんです(笑)

 この絵は無断使用なので、怒られたら消します。

来訪者

 右側のリンクに「ひとり社長日記」というブログがあります。これはフリー編集者の石川さんのブログです。

 これまでイケメン作家のE氏と書かれていたのが僕のことですが、僕の方も遠慮して、石川さんのことは全く書かずにきました。

 今日、石川さんが来訪して話し合った結果、お互い名前を出して書いちゃおうという事になりました。

 僕のことをイケメンというのは、僕が「書いてよぉ」と言ったからです(爆)事実は全然イケメンではないですから、それだけで石川さんのやさしさが分かりますね。

 2年ほど前に長く勤務していた出版社を辞めて独立した石川さんは、さっそく僕の所へ原稿依頼に来てくださいました。石川さんは僕に「かぶき奉行」を書かせてくれた編集さんなんです。

 その時、石川さんは「10年待ちます」と言ってくれました。それから月に一度、最近はこちらの都合もあり、二ヶ月に一度訊ねてきて励まして下さいます。

 石川さんの依頼作品を書く前に、三作仕上げなければなりません。体調不良を早くなおさなければ……。

 僕の担当編集者さんたちはみんなやさしくて、じっと待って下さいますがそれに甘えていてはいけないと強く思っています。

 恩返し(つまり言い作品を書くこと)をしたいなあ。

 石川さんは後8年は待ってもらえそうだけど(笑)

再見(さよならの言葉ではなく)

 息子夫婦と映画を観て来ました。
「20世紀少年」二度目です(笑)

 息子とお嫁ちゃんは原作マンガの21世紀少年まで購入読了しております。これまではネタばらしになるといけないので、映画の内容を話すことが出来なかったのですがようやく語り合う機会が来たわけです。

 それで色々訊ねたのですが、二人ともすっかり忘れてしまっていて、
「うーん、どうだったっけ」
「もう一度読み返そうと思いながら、長いので後伸ばしになっているんです」

 結局分からず(爆)

 以前、映画化の話も全く聞かない頃に、お嫁ちゃんから読むように勧められたんですが、その頃は鬱の最盛期で、全く読む気になりませんでした。今更読む気はしないし(笑)

 まあ分からないところは分からないままでいいか(爆) 

お散歩

 夜。かみさんと散歩しているとたくさんの客待ちタクシーが。
 見ると大多数の運転手さんが御年配。

「みんな老けてるよねえ、70くらいかなあ」
「75って人もいるって」
 そこに一台のタクシーに乗車する人が。
「乗る人も老人で老々タクシーだったりして。どこに行けばいいのか分からなくなって永遠に走り続けるんだなぁ」

 夜の散歩は怖い考えになるのでした(笑)
 

映画鑑賞

 photol26.jpg
 
 カムイ外伝を観てきました。

 当然VFX多用の映画になる訳ですが、海のシーンがちと苦しいですね。鮫はなあ……。多少は模型を作るとかいう工夫をしてもいいんじゃないでしょうか。

 松山ケンイチくんはカムイらしくないです。むしろ本編(カムイ伝)の権・ゴンみたいですもん。追われる者のピリピリ感がありません。撮影中に小雪さんと恋仲になって腑抜けたか、と言いたい感じです。もう少し体の絞れた役者さんが良かったですね。抜け忍にしてはむっちりしすぎ。

 宮藤官九郎脚本にしては原作をなぞっただけという出来です。どうしたんだろうと思いました。色々しがらみがあったのでしょうか?

 ワイヤーアクションも中国や韓国に及びません。勉強が足りないのかな。役者さんたちは良く走って頑張っているんですけどね。

 ラストシーンはやはり荒野を去るカムイの遠景に「ひっとりぃひっとりぃ~カムイ~」と流れるのが正しい終わり方で、倖田來未ちゃんの歌では残尿感が残るばかり。悲しいのぉ。

 でも、息子夫婦と付き合ってシルバーウイークを過ごす予定では、「カムイ外伝」をもう一回みることになりそうなんですけどね(爆)


 追記

 去年この本を読んで感動したので、なおさら期待が増していたせいもあります。

 51E7MzMVw0LSS500.jpg


 カムイ~!   by山丈(やまじょう)

映画鑑賞

ktssb4large.jpg

「火天の城」を観てきました。 

 山本謙一さんの原作ですが、そちらはまだ未読です。

 安土城を造ったと言われる熱田の宮番匠、岡部又右衛門とそれを取り巻く人々の物語。胸の熱くなるシーンが幾つもありました。でも、映画館(シネ・コン)の扱いは冷たく、上映スクリーンが小さい。あんまりです。面白いのになあ。

 僕は内藤昌さんの安土城には吹き抜けがあった説を信じているので、今回の話はちょっとびっくりしました。これは芯柱が必要でないと成立しないお話ですもんね。

 どうやら「週刊 安土城を造る」の安土城も吹き抜けではなさそうですね。歴史は常に動く、これが書き手には悩みの種ですな。

 西田敏行さんの演技には何の文句もありませんが、戦国時代にあんなでぶでぶの番匠はいないべ(爆)蓑を着た後ろ姿は馬糞状態だし(爆)

 でも、面白さは保証付きです。

頂き物

b01226451134075.jpg

「濡れぎぬ―研ぎ師人情始末〈11〉」 (光文社時代小説文庫) 価格:¥600を、著者の稲葉稔様より御恵送頂きました。ありがとうございました。m(__)m

帯文

 人情剣、妖気漂う白皙の資格と死闘!

 同心・横山秀蔵の小物・甚太郎の探索が、
 お手柄につながって……。







 稲葉さんも嘆いていますが、小物は小者の誤りです。裏表紙のあらすじは、ちゃんと小者になっています。間違いもそうですが、今回の帯文はあまり冴えていませんね。

 帯文は編集さん任せなので、時々悩ましいときがあります。

 それでも稲葉さんは頑張っています。応援して下さい。つまり、買ってね。と言うことですが(笑)

頂き物

51rFvfrw2eLSS500.jpg

「秋山好古と秋山真之・日露戦争を勝利に導いた兄弟」PHP。価格:¥1,890を、著者の楠木誠一郎様より御恵送頂きました。ありがとうございました。m(__)m

帯文

 『坂の上の雲』の主人公の

 栄光と苦悩の生涯を描く!

 兄弟愛、友情、熱き魂……、

 二人の知られざる素顔に迫る








 現在放送中の「天地人」が従来より早く終了し、次の「龍馬伝」との間で変則的に放送される「坂の上の雲」関連の解説本ということになりますか。

 でも、楠木さんのこの著作は、これまで別々に語られることの多かった秋山兄弟を同時に取り上げて、とてもドラマチックに仕上げてあります。無論創作話ではなく、調べ上げた資料と言うことになります。
 
「坂の上の雲」は複数年をまたいで変則的に放送されるようです、「秋山好古と秋山真之」は、座右に置いておけば長く楽しめる本です。
  

これはどうも

 間違いが続いていますね。

 疲れているときにブログは書くもんじゃありません。

 内容がいい加減になってしまうんですかね。

 もともといい加減だという話もありますが(笑)

 なににせよ、しばらくブログの更新をストップします。

ハゲ

DSCN0806.jpg
 
 いや、こまちゃんの話なんですけどね(笑)

 これは助けられて20日くらい経った時のこまちゃんです。左手がはげているでしょう。

 最初はゆびさきも全部肉が落ちて、爪が出ていましたから、これは随分治った方。顔の毛も復活し始めています。

 ところが、全部治った後もどこかはげているんです。今もね(笑)

 最初はすーちゃんと喧嘩をしているののかと思ったのですが、観察しているとどうもそれが原因とは思えない。

 お腹とか、手の付け根とか、治ってははげ、治ってははげています。

 なんでかなあ……謎?

面目ない

090904092501.jpg

 携帯で撮ったので写真は不鮮明ですがガンダムのプラモ付きカップヌードです。

 かみさんが買ってくれたんですが、170円くらいのものが580円くらいになります。

 えっ、ちっこいプラモが400円くらいするんだ。冷静に考えると。

 いや、冷静に考えた事なんて一度もありませんけどね(笑)

 まだコロチャー入りを食べたことがないのでいいんだけど、以前若い人の会話を聞いたことがあるんですよね。

「お前コロチャー食った?」「食ったよ」「ちっちぇよなあ」「うん、探した」

 ま、期待はしていません(笑)

これはいけない

 夕ベ食べた焼き肉が失敗か、朝方突然の腹痛。腸が詰まるいつもの症状。

 とは言っても、肉は用心して少しだけ。殆ど茄子とピーマンを食べたのになあ。詰まるところ消化に悪いとダメならば、繊維質はダメなのかしらん。あ、詰まるところが韻を踏んでいる、違うか!

 いずれにしても完全に油断していましたね。脂汗を流しながら必死に堪える1時間。

 その後、底が抜けたかと思われる大水便。もう一日が始まる前からヘロヘロ。どうすりゃいいの。

 今日は代々木睡眠クリニックの日でもあるし、がっくり状態でお出かけ。

 皇居周りは、ちょいと警備が物々しい。そういえば天皇家の悠仁さまが誕生日近くなのかな?ニュースで近況を言っていたものね。悠仁さまが天皇陛下を訪ねられたのであろうか。

 後継者は半蔵門から出入りできます。皇太子殿下は半蔵門を通りますが、秋篠宮様は本来通れません。ただ、悠仁さまと一緒なら通れる。うーむ、なんか歴史だなあなんて思いながら病院へ。

 担当の先生は現代の医療体制に怒りを持っている先生で、その熱さが僕は大好き。話題は新型インフルエンザの対応について、どうした方が最善か結論は出ませんでしたが、真剣に考えて下さいました。ありがとう。

 インフルエンザに罹患しても、それをはじき返せればいいのだけど、僕は死亡リスクのスリーカードくらい持っているからなあ(笑)ヘロヘロになっている今日罹ったらアウトですなあ。

頂き物

b012264522375579.jpg

「居残り侍―朝露の楽太郎」 (徳間文庫) 価格:¥660 を、著者の芦川淳一様より御恵送頂きました。ありがとうございました。m(__)m

帯文

絶好調、三ヶ月連続刊行第三弾!

 流れに逆らわず放浪す
 置き土産は心






 帯もあるように、芦川さん3ヶ月連続刊行みごと達成です。おめでとうございます。(^^)// ハクシュハクシュ

 今回、表紙絵もいい感じの仕上がりですね。売れると思います。そうなると、このシリーズ続いたりしてね(笑)

  

映画鑑賞

2009072118454201400.jpg

『BALLAD 名もなき恋のうた』を観てきました。

 戦国の合戦をきちんと描いていて好感が持てました。VFXもなかなかのものです。

 新垣結衣ちゃんの所作がちゃんとできている上、小走りに駆ける姿が萌えでした。

 鑑賞中にかみさんがはなを啜る音がして、あれ、インフルエンザを引き込んだかと心配したのですが、何度か泣いたとのこと。むむ、泣くかなあ(笑) 

 それはともかく、外に出たところでまた「ぴあ」のアンケートに捕まりました(爆)

 100点付けたし、ベタボメしたし。写真も撮られたのでまた載る可能性大です。今回はカットされないように、僕に顔を寄せておいたというかみさんですが(笑)又うまくカットされるんじゃないかなあ(爆)

久々に

DSCN2146.jpg

 すーちゃんの話題。

 こまちゃんにご飯を食べられるせいで、すっかり軽くなったすーちゃん。

 先日、息子がインターネットの修復をしている間、お嫁ちゃんはすーちゃんをあやしておりました。

 もともと息子の家で一年間暮らしていたので、息子が一番のすーちゃん。その後我が家に2年近くいるけど、やはり一番は息子。

 すーちゃんが暮らしていた一年間は息子とお嫁ちゃんの新婚時代。すーちゃんが息子の膝に抱かれたりしていると、およめちゃんは「そこは私の席だよー」と焼き餅を焼いていたらしい(笑)

 これはすーちゃんにもすっかり刷り込まれているようで……。

 お嫁ちゃんだけ噛むんですねー(爆)嫌いなら寄っていかないでしょ、でも、すり寄っていくんです。そうして体をねじりながら下から噛みます。

 一人の男を奪い合う二人の女って感じですか(爆)

 そうそう、僕に対してすーちゃんは噛みもしないし舐めもしません。

 あー噛まれたい(爆)

バンザイ

 今度の総選挙で当選した小沢ガールズの中に元自衛官の小原舞という人がいます。

 週刊誌によると、この人のバンザイがきちんとした正確なものらしい(笑)
 
 手の平は前ではなく、内側を向けるとの事。

 へえ、そんなものかと思いながらテレビを見ていたら、長崎で当選した福田衣里子さんのバンザイが映し出されていました。

 あっ!正式なバンザイをしている(笑)

 これはもしかして小沢さんから遣わされた秘書からのレクチャアがそこまで行き届いているって事でしょうか?

 だとしたら、これはかなり凄い。

ここン所

 画像のない日記が続いております、味気なくてごめんね。

 インフルエンザ予防には、出来るだけ外出しないのが一番なので、出来る限り引きこもっているので写真を撮る機会がありません。もっとも写真のアップったっておもちゃの写真ばかりですけどね(笑)出かけないとおもちゃも買えない(笑)

 それで、かみさんからの情報。

 木場のヨーカ堂の花売り場で、いつも猫草を買っているのですが、突然模様替えがあったそうです。

 お店の配置も変わったけれど、一番変わったのが売り子さん。これまでは普通にエプロンを付けたおばさんが売っていたんだけど、これが、

 黒いベストを着た若いイケメンのお兄ちゃんが三人に変わった!

「客を完全に絞ったって感じね、ヨーカ堂そこまでやるかって感じ」と、かみさん。

「そりゃああれだな、猫草を毎日買いに行かなきゃね」と言うと。

 かみさん「うん」と満面の笑みを浮かべたのでした(爆)

くっそおぉー

 夕べ横になったとき、近来希に見る調子良さで(体調がね)これはいいなあ、明日はバリバリだぜ。と、思って眠ったところ、起きて時間も経たずにヘロヘロになりました。

 暑いなら暑いでいい、涼しいなら涼しいでいい。

 でも、暑い涼しいがヒッコマッコヒッコマッコで来るのは止めて欲しいぞ。

 うーむ、誰に文句を言っていいか分からない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。