遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン考

 今はどうか知りませんが、僕がいた頃の熊本では、ラーメンと言えばとんこつ味。
 それ以外はありませんでした。
 僕が醤油ラーメンなるものを食べたのは東京に出てきてから。そりゃあ驚きましたよ。僕の常識ではそれはラーメンではない!

 綾波レイがにんにくラーメン(とんこつとは限りませんが(笑))好きというのは納得出来ますねえ(爆)

 noodle01m.jpg


 レイがチャーシュー抜きというのは肉が嫌いという設定のため。

 チャーシューがいらないのなら、これ。

 ロン龍

 インスタントなのですが、これがめちゃくちゃ美味しい。このラーメンなら、チャーシューもメンマも何もいりません。

 熊本かネット取り寄せでないと買えないと思いますが、値段や手軽さを考えればこれは究極のとんこつラーメンですねえ。
スポンサーサイト

テレビ考

 TBSテレビの「MR.BRAIN」なんですが、今日は完全にレクター博士のキャラをパクリ、Gacktさんがあの顔の下半分を隠したマスクを付けられているのを見て吹き出してしまいました。

 そもそもこのドラマは豪華な配役過ぎて、誰が主役か分からない。「BOSS」にしても「臨場」にしてもちゃんと主役をみんなで引き立てていますよね。天海 祐希さんや内野聖陽さんが力があると言えばそれまでですけどね。

 なんのかんの言っても久利生公平と九十九龍介の違いが分からないしなあ。


 視聴率が悪いというTBSですが、深夜枠では色々面白い番組をやっています、「とびだせ科学君」とか「ざっくりマンデー」とか。

 新聞のテレビ投書欄に子供からの「とびだせ科学君」をもっと早い時間にして下さい。というのがありましたがそれは無理。内容がかなりチープで時にグロい上、キャラクターの科学君が生皮を剥いだ赤い筋肉剥き出しのビジュアルだしね(爆)

映画不鑑賞

 DSCN2508.jpg

 オマケ欲しさの前売り券、相変わらず買っています。写真のものはスタートレックとターミネーター。
 写真にはありませんが、トランスフォーマーも購入。

 でも何だか見に行く気力が出ません。面倒だなあという気持ちが先に立ちまして。
 そこで前売り券は全部息子に貰ってもらいました。

 でも、カムイ外伝のおまけが欲しいので、前売り券を買おうかなと(爆)

 カムイ外伝の封切りは九月だから、その頃までには見に行く元気も出るかなと思っているんですけどね。

惚れてまうやろー

 みたいな(笑)

 DSCN2657.jpg

 こまちゃんに声をかけると、こんな目で見返してきます。

 たまりません(爆)

 おかあちゃん子で、色々お話をするのは相変わらずおかあちゃんとだけなんですが、近頃僕の蒲団の上(足元ですが)で寝たりするようになりました。

 結構好かれているかな(*^.^*)エヘッ

ノータリン

 例によって僕がトイレに座っていると、かみさんがやってきて碁石のようなものを僕の口に放り込みました。
「えっ、えっ」と慌てたら、外側を固くコーティングしたチョコレートでした。
 
 それで思い出したんですが、中学生の頃家の廊下に一個だけウイスキーボンボンが落ちていました。どこからどうみてもウイスキーボンボンなのだけど、なぜそこにあるかが分からない。

 これはむしろナフタリンと見るのが正しいのではないか。

 僕にしては珍しく5分ほど考え、匂いを嗅いだり日に透かしたりしましたが、次第にこれがウイスキーボンボンならいいな、いやそうに違いない。という考えに至り、噛んでみたら、

 ナフタリンでした。

 昔あった火鉢の炭火を見ている内に、
「もしかしたら熱くないんじゃないか?」という考えに至り(爆)小さいものを火箸で取って指先に付けてみたら、

 火傷しました。

 もしも僕が屋根に登れる体だったら、飛んでみたに違いありません。

 あぶねえ。

 

寝る子

 DSCN2644.jpg

 面白いもので日常に聞き慣れた音に関してはまったく反応しませんねえ。

 かみさんがキャベツの千切りを凄い勢いで作ったりするときは、機関銃のような音が鳴り響くのですが、耳をピクリともしないで寝込んでいます。

 すっかり野生を無くしたと言いますか(爆)

 飼い猫のお手本です(爆)

家政婦さんが

 DSCN2259.jpg


 いつもこの位置から部屋全体に目を光らせているすーちゃんですが、とにかく身を乗り出して遊ぶのがあぶねえなあと思っていました。

 そうしたら案の定落っこちてやんの(爆)

 ニャンコですから怪我はありませんが、落ちたところがれいのスキャナープリンターの上。印刷された紙を受けるところがスッ飛んで壊れてしまいました。

 息子が来たら直してくれると思いますが、うちのニャンコたちはよっぽどスキャナープリンターが嫌いなんでしょうか(爆)

新型インフルエンザねえ

 久しぶりでヨーカ堂に遅く行ってきました。冷凍食品が半額の日で、かみさんが沢山買いたがっていたので付き合いです。何故かというと沢山買い物したとき、僕の車椅子に荷物を引っかけられるからです(爆)

 取りあえず半月ほどは買い物に行かなくていいくらい買いだめしました。もっとも基本的には米と餅があれば生きていけると思うんですが。振り掛けで食べたり卵かけにしたり、餅なら磯辺にするとか。

 薬局にはマスクが一枚もありませんでした。数日前のお昼に行ったときは、まだ売っていたんですけどね。僕はこのインフルエンザが騒がれる前に、サージカルマスクの100枚入りを買っており、しばらくは大丈夫です。もともと用心深い方ですからね、えへん。

 それはともかく、東京にも患者さんが発生しました。まあ時間の問題だったんですけどね。今は弱毒性だから心配ないと言われていますが、これもあまり宛にはならないと思います。伝染していく内に強毒性になりそうな気がします。この秋からが心配ですね。

 タミフルが効くから心配ないと言っていますが、若い人には使えなかったんじゃないかしらん?今インフルエンザに罹っている人は、殆ど若い人なんだけど、その危険性にはめを瞑っている訳か。

 これでタミフルやリレンザを使い果たし、医療機関が疲労つくした後で鳥インフルエンザが入ってきたらどうなるんでしょう。

 基本的に、自分の身は自分で守るしかないよね。
 
 なんて事を思うこのごろ。

誕生日

 息子とお嫁ちゃんの誕生日は数日違い。なので、毎年この辺りで合同誕生会をしています。

 ケーキを買ったら、ケーキ屋のお姉さんが気を利かせてくれました。
「お誕生日ですか?」
「はい」
「プレートを付けましょうか?」
「いえ、二人分ですから」
「構いませんよ」
「そうですか、それではお願いします」
「ろうそくは何本いりますか?」
(二人足したら60本越えるだがや、立たねえだろう)
「ろうそくはいいです」
「でも……」
 どうやらマニュアルにあるらしい。
「じゃあ一本だけ」
 一人に一本ずつくれたらしく、結果は下の写真の通り(笑)

 DSCN2634.jpg

 子供はいつまでも子供ですから(爆)

頂き物

 b0122645212713.jpg

「皐月の空―うつけ与力事件帖」 (学研M文庫)価格:¥ 660 を著者の芦川淳一様より御恵送頂きましたありがとうございます。m(__)m

 帯文

 密命は、内通者の探索!!

 酸いも甘いも噛み分ける ねぼけ眼の居眠り与力、登場!

代々木へ

 いつものナニで代々木へ行ってきました。
 皇居周りから四谷辺りまでPOLICEMANがあっちこっちに立っていて、いつでも道路封鎖できるぜという態勢。何だろう?と思ったら、そうかプーチン首相来日のせいかと納得。帰りにはもう何事もなかったかのように消えていましたけど。

「どうしました?」と先生に訊ねられるほど今月の成績悪し。まあボロボロだったので仕方ありません。胸の音を聞いて「◯◯になるといけないので」と、薬を出していただくことに。

 水際でとめよう作戦、今回はうまくいかないと困ります。もうなんやかやのきっかけはいっぱいありますから、これ以上加わるとかなりなんやかやなのでね。

 薬を吸った後、必ずうがいをするように先生から言われたのですが、薬剤師さんによると、これは口の中の雑菌が活性化してしまうかららしい。ははあ、なにはそういう副作用があるかのと初めて納得しました。

 訳の分からん書き方でご免なさい(笑) 

相変わらずの

 DSCN2626.jpg

 こでぶ、いやこまちちゃんです(笑)

 すーちゃんは順調にというか、かえってかみさんが心配するくらい軽くなっています。

 大丈夫かふたりとも、別の意味で(笑)

へんな飲み物シリーズ(番外)

 僕の体調については今後書かないことにしたのでナニですが。

 アレがアレなのでかみさんがお薬を受け取る際に薬局で買ってきたもの。

 脱水時にいいかということでしたが、

 DSCN2600.jpg
 
 これがめちゃくちゃショッパイ。相当な塩分濃度みたい。

 これは廃棄しないとだめでしょう。

症状

 風邪薬を取りあえず中止したのでまた微熱が復活しています。三十七度行くか行かないか。僕は元々平熱が低いので、これでも十分しんどい。
 
 蕁麻疹は頭の中からきん◯まの付け根にまで出ていて(笑)もう全身をかみさんに掻いてもらいながら「あっ!」「そこっ」「いいっ!」と声を上げています。なんじゃそれは(爆)

 今年のゴールデンウイークってやつは最初から最後まで風邪との格闘でした。

 この間の滞った仕事のツケが困りものです。あ、仕事のことは書かないブログだった(笑)

久しぶりに

 田舎の友人と電話で話しました。以前にも書いたと思いますが、この友人は中学時代から僕が東京に出てくるまでいつも僕の傍にいて、おんぶしてあちこち連れて行ってくれた一人です。

 四年前に彼が出張で上京して以来の会話でした。
「どうしてた?」
「しばらく心臓が止まったりしてた」
「はあ?」
「心臓の手術をして、サイボーグになったよ」
「何の不摂生をしていたんだよ!酒か?」
「煙草かな、手術まで飲んでたし。もう10キロぐらいの荷物を持つのもしんどい」
「だめじゃん!俺をおんぶできないじゃん!」
「あんたみたいなデブ、とっくに無理だって(笑)」
「みんな元気?」
「うん、孫が中学生になった」
「げ!」
「あんたが思うより歳取ったんだよ(笑)あんたの方はみな元気?」
「うん、おふくろはまだ頑張ってるよ」
「あ、見に行かないでごめんね」
「いやいや、遠いからね。仕方ないよ」
「いや、仕事場の近くなんだけど」
「へ」
「車で十分ぐらいかな」
「あのなあ、くらすっぞ(殴るよ)」
「うん、くらせに来て(殴りに来て)」

 友達というのは変わらないです。

忠ならんと欲すれば考ならず

 考ならんと欲すれば忠ならず。なんてことを申しましてな。

 どうすりゃいいのか思案橋。

 定期点検のため土曜日に病院に行って、風邪の症状を告げて薬を出してもらいました。それで風邪の症状は少し改善されたのですが、今度は体に蕁麻疹が出て真っ赤っかのかゆかゆ。

 鼻薬・咳止め・痰切り。三種の薬の内どれかの薬疹であることは確かなんでしょうが、さて、どいつが原因か?症状を軽くするために薬は飲みたいけど、かゆいのもなあ。
 まあ、かゆいのをかみさんに掻いて貰うのはそれなりの快感だから、どちらかを取るとなると蕁麻疹の方でしょうか(笑)

 咳き込んで息がしにくかったのが、眠れるくらい回復してきたのでもう少しの辛抱ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。