遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館へ

 息子に誘われて現代美術館に行って来ました。息子が勧めたのは「大岩オスカール展」ブラジル生まれでニューヨーク在住の芸術家ですが、寡聞にして僕は初めて知った方です。

 大岩オスカール


 こういう懐かしい感じの絵もありますが、全体としては大友克洋さんや押井守さんなどと共通するイメージを感じました。現代のクリエーターの共有する感覚なんでしょうか。別の階には大岩さんのラフ画や風景写真があります。これを見ると大岩さんのイメージの得かたが良く分かって非常に興味深いです。

 わんだー


 続いて「トーキョーワンダーウォール公募2008入選作品展」へ。現代作家の現代美術というのは、どうにも手が付けられないのですが(笑)今回は分かりやすいものが多くてほっとしました。これくらいのテクニックは見せて貰わないとね。

 ただ、次に回った「屋上庭園展」で「こんなの描けるよなあ」なんて言った絵が「マチィス」の絵だったので、僕の目はいい加減だということははっきりしています(爆)

 さて、前にも見た岡本太郎さんの「明日への神話」が、現代美術館では最後の展示日だったのでもう一度見に行きました。

 明日の神話


 絵の中央の骸骨を焼いているのは原水爆の炎で、絵の中に第五福竜丸が描かれているのですが、さて何処でしょう?特別にアップで撮って来ましたよ。

 これ。

 第五
 


 ところで本物の第五福竜丸はうちの近所の「夢の島」で見ることが出来ます。 第五福竜丸展示館

 imgp9501[1]
スポンサーサイト

 ヒバ


 最近駐車場に植えられたヒバ?に実らしきものが成っていました。調べてみたら結構珍しいものらしいですね。まさか百年に一度と言われる竹の花ほどの珍しさはないと思いますが。

 写真を撮っていたかみさんが、いつの間にかその下草を撮し始めました。何だろうと思ったらドクダミの花を撮っていました(笑)いや、それは珍しくないだろう(爆)

 ドクダミ


 まあ可憐ではありますが(笑)

お出かけ

 まず出かけたのは「江戸東京博物館」これは刀筒を見るため。刀筒とは刀を保管するためのもの。展示してあるのは来国行の作。刀工来派と言えば、拙作「蛍丸伝奇」の蛍丸は来国俊の作です。蛍丸自身は現在失われていますが、刀身だけで1メートルを越す細身の太刀だったと言われています。
 展示品は太刀を打刀にしたものなので刀身は短くなっていますが、細身の美しい刀でした。

 刀筒


 うーむ、蛍丸の続編は生きている内に書く機会があるかどうか(笑)

 続いて「江戸深川資料館」へ。ここでは江戸の七夕飾りを再現しています。これを見ておこうと。

 七夕


 現代とそれほど変わりませんが、はりぼての西瓜や筆や通い帖が下げられているのが面白いですね。

 ちなみに、七夕には冷やそうめんを食べる風習があったのですが、そうめん業界もこれを大々的に宣伝して復活させればいいのに(笑)

 どちらの写真もかみさんが失敗してブレております(笑)ま、ミュージアムモードというのは、フラッシュが光らないので、撮すのが難しいんです。

 もういろいろ溜め込むばかりで、少し放出したらどうなんだ俺。と、少し反省しております。でもね、知るは喜びなりって言うでしょ(笑)

映画鑑賞

 indianajones.jpg


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきました。本当はもう少し早く行こうと思っていたのですが、なかなかその気になれなくて。映画を観るにもある種の気合いが必要です。

 いわゆるトレジャーハンティングもののはしりがインディジョーンズなので、本家ならではの安心感はあります。絶対外さないという。

 ただ、亜流のものであの手この手がやり尽くされているので、とんでもない驚きというのはありません。一番の驚きは、前三作と違って、本作の時代設定ではもう僕が生まれているってこと(爆)僕が知らないところでこんなことが起こっていたのかあ(笑)

 本筋には関係ありませんが、失われたアークやらショーンコネリーお父さんの写真とか、前作を見ているとニヤリとするところが多々あるのはシリーズものの強みです。ミッシングリンクとして知られるクリスタルスカルが後頭部の長いエイリアン型で、インカの風習にも絡んでいるなんてところはなかなか楽しめました。ただ、ある程度のとんでも知識がないと分かり難いところがあるかも知れません。

 楽しめる横綱相撲の一作であることは間違いありません。 

社長

 英会話学校「NOVA」の猿橋元社長が逮捕されました。それはともかく、飛ぶ鳥を落とす勢いだった頃、家賃・月に270万の社長室を自慢げに披露していましたね。

 room[1]


 これ。

 後に少し反省したのかどうか、「あれはモデルルームだ」なんて言い訳をしていましたが、モデルルームに隠し部屋はねえよ(爆)隠しドアを開けるとジャグジー付きの風呂と台所とダブルベッドがありましたが、それ、何のため?(笑)

 思い出してみると、グッドウィルの折口元会長の部屋にも、ダブルベッド付きの隠し部屋があったという報道がありましたねえ。

 ビジョンもなく大金を掴んだ男の考えるのは、せいぜいこんな事なんでしょう。ちっちぇなあ。

逮捕

20080624k0000m040135000p_size5[1]
  


 大阪駅通り魔事件の容疑者が逮捕されました。38歳の女性でした。

 僕はこの公開された写真を見て、もしかしたら犯人は男ではないかと思いました。
 なんか違和感があったんですよね。

 帽子は目深に被っているし、ガタイがしっかりしているし、男が変装していると睨んだんですけどね。今分かったんですが、違和感の一番の原因は、右腕の時計ですね。これって男のはめ方でしょう?

 事実の前に僕の推理はもろくも崩れ去ったのでありました。

 これでは明智小五郎にも金田一耕助にもコナン君にもなれませんね(笑)

現在

 日記のネタ枯れとなっております(笑)

 元気でつつがなく過ごしておりますのでご心配なく。m(__)m

うーん

 人見知りのこまちゃんなので、先週哉井さんが来たときにどうするだろうと興味津々でした。これまで車椅子メーカーのお兄ちゃんのみに懐いたところを見ると、どうやら若い男の子が好きらしいと(笑)
 明らかにおじさんだと「はー」をしますから(爆)つまり、懐くかどうかで哉井さんが若いかおじさんか判定が下ると(笑)

 結果、こまちゃんは寄って行ったんですねえ。哉井さん、お兄さんでしたよ。そればかりじゃなく、キスまでしようとしました!あと数ミリです。僕は思わず「うちの娘に手ェ出したら殴るぞォ」と叫びましたがな(笑)

 ところがですね、次の日からこまちゃんにサカリが来たんです。なんですか、哉井さんのフェロモンですか。一週間経ってそろそろ終わりそうですが、僕に向かってお尻を突き出されると、とうちゃん情けなくって涙も出ねえや。

 息子に救出されたときのすーちゃんとこまちゃんの写真をアップしてみます。こうしてみると獣医さんから「助からないかも」と言われたこまちゃんの方がやはりぼろぼろですね。もっとも、すーちゃんも胸に大きな傷を負っていたんですけど。

 すーちゃん


 DSCN0631.jpg


 

頂き物 2

稲葉


「望郷の海―侠客銀蔵江戸噺 」ハルキ文庫・時代小説文庫 価格¥630円(税込)を、著者の稲葉稔様より御恵送頂きました。ありがとうございました。m(__)m

 侠客銀蔵江戸噺の第2巻になります。前巻を読んだ方はご存じでしょうが、本作も昔語りから始まります。1巻ごとに銀蔵への理解が深まり、銀蔵の男としての深みが増すようになっているんですね。構成の妙といいますか、見事です。
 

頂き物 1

 楠木


「新選組は名探偵!!-タイムスリップ探偵団と幕末ちゃんちゃんばらばらの巻」講談社青い鳥文庫・ 価格¥651円 (税込)を、著者の楠木誠一郎様より御恵送頂きました。ありがとうございます。m(__)m

 タイムスリップ探偵団、セカンドシーズン早くも第4弾です。タイトルや表紙絵でも分かりますが今回は新選組です。探偵団の三人は池田屋騒動の中にタイムスリップします。新選組の面々もそれぞれの個性豊かに登場しますが、京都見廻り組の佐々木只三郎から桂小五郎までオールスター総出演です。荒唐無稽に見えて、歴史の改変はありません。そこがいいですね。

 次は戦国時代に飛びそうです。大坂城にまつわる物語となると、あの辺の人がでてきそうですね(笑)楽しみ楽しみ。

おまけと体調不良

 オカリナ


 昨日映画に行ったついでに『ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛』コンボセット塩:¥650を食べました。またまたおまけに惹かれまして(笑)おまけはクリアファイルとオカリナ。オカリナの入っている袋には、オカリナの吹き方が、中には楽譜が入ってます。楽譜はナルニア国のテーマらしいのですが、一度も観たことがないのでどんなテーマが分からないのでした(笑)

 オカリナが吹けるほど指が動くわけでも無し(笑)それじゃあ何のために欲しがるんだってえ話で(爆)

 もうひとつのおまけ紹介(笑)

 スク水


 チャンピオンRED「いちご」のおまけ。「スク水iPod・携帯ホルダー」しょこたん(中川翔子さん)のブログで見て、おっ、これ欲しいと手に入れてみました。
 でも、僕はiPodは持っていないし、携帯もストレートタイプなので入りません。そこでお嫁ちゃんにあげようとしたのですが、さすがにこれはつうことで(爆)あたりまえですね(笑)
 ただ、こまちゃんが気に入ってオモチャにしているのでまあいいか……。

 夕べは著しく体調が悪く、夜釣りを早々に取りやめました。どうも映画館で体が冷えたようです。それにしても映画館ってどうしてあんなに冷房を効かせるんでしょう?もうすっかり夏モードでがんがん冷えていました。そこへ半袖の夏姿で入るんだもの。

 それなのに、寝ている間は汗ダラダラで吐きそうな感じ。体温調整が狂ったようです。虚弱体質はいけませんね。

映画鑑賞

080213_after_school_sub1[1]


「アフタースクール」を観て来ました。

 どうもここのところ映画を観る気分ではなく、予定していたものを何本も飛ばしてしまいました。かみさんは何度も勧めてくれたんですけどね。今日は買い物帰りにふっとその気になりました。「ザ・マジックアワー」という選択もあったのですが、テレビで「ザ・有頂天ホテル」を観た限りでは、どうもこのドタバタは僕には合わないなあと思ったのです。

 去年観た映画の中では「キサラギ」が一番のお気に入りです。この基準には当然かみさんのお気に入り度が加味されているのですが(笑)またああいう映画を観たいなあと思いつつ、ふっと観る気になったのが「アフタースクール」です。あきさんの神(笑)大泉洋さんがでているのがプラスポイント、山南さんと真田さんが(笑)でているのでさらにポイントアップ。

 面白かったです。こういういい人はいいという映画はなかなかありません。大概はヤンキー礼賛ですもん。小市民が報われるというのは観ていて気持ちがいいです。

「お前がつまらないのは、お前のせいだ」という大泉洋さんの言葉は、アキバ殺傷事件の犯人に言ってやりたい気もしました。

 

父の日

 父の日を狙って(笑)サントリーオールドのおまけに、こんなのが付いていました。

オールド



 ミニチュアボトルの頭を押すと「ザンザンディダー♪」というオールドのCMソングが流れます。この曲は小林亜星作曲の「夜が来る」というもので、僕は大好きなんです。これがYOUTUBEにあがっておりまして、みんな自慢げに鳴らしているんですわ(笑)もう欲しくて悔しくて(爆)
 それがおまけに付いているんだから、もう堪りません(笑)欲しがる僕にかみさんが「父の日のプレゼントにおねだりすれば?」と言うのですが、実は父の日のおねだりには別のものが予定されておりました(爆)
「だってウイスキーは飲まないって分かっているのに、おまけが欲しいからっておねだり出来ないよ」と拒否。そのままジトーッと見詰めて動かないでいたら、かみさん、苦笑しながら買ってくれました(爆)
 本当はこの写真立て形式ではなくて、普通のミニュチアボトルの方が良かったんですけど、これまでに何度かおまけに付けたので今回は目先を変えたのでしょう。いや、何の写真を飾っていいか分からないんですよ。一番真っ当なのがかみさんの写真ですが、ザンザンディダー♪とはちょっと合わないし……すーちゃんかこまちゃんですかねえ。ふたり一緒のアップ写真は撮れないので、どっちかといえば選べないし。もう少し考えてみましょう。


DSCN1882.jpg


 さて、おねだりしたのがこれ(笑)ペン軸にポストイットが仕込まれているもの。普通の文具屋さんにはまだ売っていません。東急ハンズにも無し。そこでおねだりしたら息子が銀座 itoyaで見つけて来てくれました。本当は何色も買ってきてくれようとしたらしいのですが、まだこの二色しか発売されていないそうで。なにしろ僕は情報が早い(爆)
 これちょっと便利そうでしょ♪

地震

 岩手・宮城内陸地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 大陥没を起こしている場所が元々どういう形状をしていたのか知りませんが、これほどの地形の変化は始めてみました。

 ち~ぼさんはブログで御無事な様子が分かりましたし、げのや先生と猫ちゃん達も変わりないとのことです。安心しました。



 この先は少しあほなことを書きます。

 ブラジル人の予言者ジュセリーノという人がいます。予言が当たると評判になっているようです。その人が、「2008年05月 日本の千葉(?)でマグニチュード7.2の地震が発生します」と予言していました。一部で、当たっていると言い出しそうな気がします。でも、これは当たっているという範囲からは外れていますよね。念のために他の予言も書き出しておきますが、やたらに地震の予言があります。これだけ言っておけばどれか当たりますよ。万が一全部当たったら、日本は終わりですが(笑)いや、実際2050年には日本他の島国は沈没すると言っているようですが。

2008年05月 ノロ・ウイルス対策が日本政府の最重要課題になります。
2008年06月 大阪でマグニチュード6.3の地震が発生します。これにより、多くの問題が発生します。
2008年06月 台風が日本を直撃し、さまざまな大問題に発展します。
2008年07月 強い台風が日本を襲い、多数の死者を出し、大混乱になります。
2008年07月 日本では消費が4.2%上昇し、経済成長が加速します。
2008年08月 東京でマグニチュード6.5の地震が起きます。
2008年09月 9月13日にマグニチュード9.1の巨大地震が中国を直撃し、百万人に達する死者を出す可能性があります。もし中国で地震が起こらない場合は、日本の名古屋でマグニチュード8.6の東海地震が発生する可能性があり、その場合、600名の死者と3万人の家屋が失われる可能性があります。

 備えるのは悪いことではないので、対策だけは講じておきましょう。
 

まだあの日のこと

 井上雄彦展を見た後、国立科学博物館へも足を延ばしました。折角上野の山に来たという事で。ここでは「木造大日如来坐像」が一般公開されています。例のニューヨークで競売にかけられ、国外流出されそうになったあれですね。真如苑が約12億5000万円で落札したのは有り難いのですが、いずれそちら関係の施設に移されることになっています。その前に博物館に委託研究をゆだねて、その間公開されています。

 見るのは今の内。

 大日


 この後、国立科学博物館のダーウイン展へ。


 24.jpg


 ダーウインよりも展示されているシーラカンスの標本と、その卵を見たかったのです。

 シーラカンス


 でも、ダーウインの生涯を見てニヤリとしました。

 ビーグル号の航海から帰って数年、次の旅に出ようとしたダーウインは、幼なじみでもあるエマさんがソファーにゆったりしている姿を見て、「この人の研究と観察が面白そうだ」と思ってプロポーズし、家庭を築いた。と、書いてありました。で、エマさんの肖像画が何気にうちのかみさん系(笑)

 ダーウインを身近に感じたとさ、どっとはらい。(爆)

続きの話

 カナヰさんが来訪して懇談していた最中、息子から電話がありました。その内容は「上野の森美術館でやっている井上雄彦展は見た?見ていないなら絶対行った方がいいよ。僕は創作者のあり方を教えられた、きっと刺激を受けるから。ダーティさんやカナヰさんも見たらいいけど……んー相当ショックを受けるかなあ」というもの。

 息子がそこまで勧めるのだから間違いはないと、即、出かけることにしました。

 バガボンド


 会場横の大看板です。木漏れ日がかっこいいでしょ。火曜の午後二時頃行ったのですが入場制限で並びました。こんなことはめったにありません。係りの人に聞いたら「土・日は午前中に売り切れます」と答えてくれました。これから行く人はそこんとこ気を付けて下さい。

「井上雄彦 最後のマンガ展」とあります。なにが最後かというと色々な意味があります。この美術館全体を使った「バガボンド」最終回でもあります。コマ割りしたマンガ表現から、巨大なイラストボードまで、更に実際の木刀、砂浜、棘(ピン)などを使った斬新さ。墨絵の技法、壁にそっと書かれた蟻や蝶。これはマンガという媒体を越えた表現の極致です。

 およそ100枚を越えるイラストが書かれたそうですが、その気力・体力も二度と発揮できないものかも知れません。その意味でも確かに最後と言えるでしょう。

 感性豊かな人なら震えが止まらなくなるだろうし、泣き出すほどの感動を覚えるでしょう。

 「バガボンド」の最終回と言いましたが、実際の最終回は当然このようには表現できません。この期間だけしか存在しない最終回です。

 内容も哲学的です。「十六武蔵」という作品で僕も武蔵の最後を書きましたが、この最終回、この最後の母の胸に還るというシーンは文章では表現できません。羨ましいです。

 見ると半端ではないショックを受けますが、見た方がいいですよ、クリエーターのみなさん(笑) 

  ここで予習をどうぞ。FLOWER

頂き物

おんな


『糸針屋見立帖・韋駄天おんな』幻冬舎文庫・533円+税。を著者の稲葉稔様より御恵送頂きました。ありがとうございます。m(__)m

 稲葉さん幻冬舎初登場。ゆえに新シリーズですね。今回は女性二人が主人公という新機軸です、さすがに目の付け所がちがいますね。それでも読者の期待を裏切らず推理仕立てとなっております。人の手首をくわえた犬が物語の発端となっています。ね、興味が沸くでしょう(笑) 

拙い

 今日はずっとお腹の調子が悪く、なにも出来ませんでした。昨日予告したお話は明日に回させて頂きます。

 でも、頂き物があったので、それだけはなんとしてもアップしなければ!それではいきましょう。

絵師来訪

 昨日、肩書きの付けづらい(笑)カナヰさんが遊びに来てくれました。バンドをやったりイラストをやったり漫画をやったりと多方面の才能を持った人ですが、僕の中では絵師ということで(笑)

 3時来訪の予定が寝坊したということで1時間ほど遅れましたが、考えてみれば絵師との会合に3時設定が早すぎですと、かみさんに注意されました。(笑)

 目の大手術を一ヶ月後に控えているので心配しましたが、とても元気で安心しました。それがいけなかったのか(笑)気がつけば僕は、どんなチンチンがいいのかという講義をしていました。やばい(爆)

 カナヰさんの意外な少年時代の話などであっと言う間に時は過ぎ、気がつけば午前2時(爆)車で送ったのですが案の定道に迷う結果に。僕らは慣れていますがカナヰさんは不安だったでしょう(笑)でも無事に送り届けて今日の就寝は午前5時。僕はいつもより早かったりしますが、今日は今日である予定が。(笑)

 そのいきさつについてはまた明日。

頂き物

1212810050[1]


『日本推理作家協会賞受賞作全集76 短編集Ⅳ 小池真理子・鈴木一郎・斉藤純』双葉文庫・552円+税。を著者の鈴木輝一郎様より御恵送頂きました。ありがとうございます。m(__)m

 鈴木さんの作品は1994年の日本推理作家協会賞短編賞を受賞した「めんどうみてあげるね」です。これは「新宿職安前託老所」という連作短編の一編でもあります。

 この作品は何度も読者の目に触れる機会を得た幸運な作品です。それはこの作品がそれだけ優れているという証拠でもあります。まだ未読の方は是非御覧下さい。

 その先見性にも驚かされますよ。

お弁当

CN1788.jpg


 映画「築地魚河岸三代目」というのが封切り待機中です。制作会社としては、フーテンの寅さんや釣りバカ日誌に続く人気シリーズにしたいという思惑があるようです。さてそのようなキラーコンテンツになるかどうか、僕は見に行くかどうかまだ検討中です。

 しかし、この映画と連動したお弁当企画は見逃しません(笑)思えば「東京タワー」の時も筑前煮入りのおかん弁当がありました。

 「まぐろコロッケ」と、魚河岸をイメージしたという奴で、3種の海鮮ごはん(あさり入り深川飯・海老天重・穴子ごはん)が入ったお弁当です。価格:1個680円(税込)

 コロッケは半分になっております(ケチ)でも少量ながら海鮮ご飯はなかなか美味しいです。ホタテの煮物もよろしい。

 ただ、キャベツの千切りがこのように大きめのスペースを取っていいものか(笑)

頂き物

アシシ


『果たし合い・似づら絵師事件帳5』双葉文庫・600円プラス税。を、著者の芦川淳一様より御恵送頂きました。ありがとうございます。

 芦川さんの書かれているシリーズの中で、僕がお気に入りの似づら絵師ですが、早くも第5弾ですか!

 いやここに来て、最後の部分であっと驚く展開になっています。これは内容を匂わせるようなことも書けません。読んでもらうしかありませんねえ(笑)

 画像は僕がカメラで撮ったものなのでクリアーではありません。芦川さんご免なさい。その代わり画像はでかいので(笑)サムネイルをクリックして下さいね。

  

事件

2.jpg


 本日お昼過ぎ、秋葉原で通り魔事件が発生しました。

 僕の身を心配して下さってメールを下さった方もいらっしゃったので、アップしておきます。今日は秋葉原は出かけていませんでした、無事です。天気が晴れていたりしたら危なかったと思いますが、雨模様で家におとなしくしていたのが幸いしました。

 うちの家族は無事でしたが、近頃アキバは家族で遊びに行く街になっています。大人ならいいと言うわけではなく、事件に巻き込まれたお子さんがいなければいいのですが。

121.jpg


 容疑者(犯人)は「生活に疲れてやった」とか言っているようですが。
 
 通行人を庇って刺されたお巡りさんがいたそうですが、警棒で容疑者の持つサバイバルナイフと相対したお巡りさんも怖かったでしょう。右手で拳銃を抜いていますが、足ぐらい撃っても構わないと思いますけどね。

通院日

 定期点検のため病院へ。前回血液検査の結果は聞いたし、今回はまあ顔見せですね。このまま出来るだけ次の血液検査を先延ばしすればいいわけです(爆)

 かみさんが薬を待ってくれている間に、僕は例によって病院の隣の木場公園へ。ここは植物公園になっているので、木から草まで、日本原種から外来種まで等々、とてもためになります。実の成る木コーナーには枇杷がたわわに成っていたりして、食べたい誘惑にかられます。

 ハーブ園は、なにやら強烈な香りが(笑) 

 この季節は色とりどりの花が咲いています。きりがないほど撮しましたが、その一部を。

DSCN1842.jpg

DSCN1843.jpg

DSCN1854.jpg


 いろいろ見て回っていると、風に乗って焼き肉のいい匂いが。バーベキュー許可エリアが用意してあるので今日も多くのグループがバーベキュー中。
 すっかりお腹の減った僕はかみさんが薬をもらってやって来るやいなや、なんか食べたいと甘え(笑)公園向かいのコンビニでお弁当を入手。
 木陰でお弁当を食べましたが、風も素敵でとてもいい気持ちでした。

 命の洗濯とはこのことですね。

寒がり

791.jpg


 “さつき晴れ”というのは梅雨の間の晴れ間のこと、というのが元々の意味です。旧暦では、梅雨はさつきの頃ですからね。

 それはそうと。

 晴れるとあったかいけど、ちょっと雨が降ると肌寒い今日この頃(笑)相変わらずハロゲンライトを点けて凌いでいるのですが、どうやらこまちゃんも寒がりのようです。

 こんなになってあたってます(爆) 

番号書いちゃうぞ

 公開の場所で電話番号を書くというのはいかがなものかと思いますが、書いちゃいますよ。

 事の発端は昨日のお昼、突然電話が鳴り、かみさんが出る間もなく切れました。うちの電話は掛かってきた番号が残るので見たところ「0962065445」この局番は熊本です。熊本から掛かってくる番号はだいたい把握していますが、この番号には全く心覚えがありません。とは言え、熊本には認知症で施設に入っている母がいます。もしかして何かあったのかと心が騒ぎ、「0962065445」に折り返しの電話をしました。呼び出しを何度鳴らしても出ません。どうしたものかと考えた結果、試しにグーグル検索して見たところ、なんとヒットしました。

ワン切り情報検索

 うーむ、この番号は既に良く知られていたんですね。一時僕の血の気を引かさせた罰として、番号を書きます。

 こら  0962065445  二度と掛けて来るんじゃねえぞ!

ららぽーとで

CN1783.jpg


 ライブをやっているグループがありました。ここはいつもなにかやっている露天のステージです。今日は「ダイナマイトしゃかりきさ~かす」女性4人と男1人のグループ。ア・カペラのハーモニィがなかなか聞かせるものだったし、「歌がポジティブでいいね」と、かみさん評。

 グループ名が歌のスタイルにあまり合わないけど、そこが狙いかも知れませんね(笑)力のある人たちのようなので頑張って欲しいです。

 頑張っている人を応援してしまうのが「僕の悪い癖」BY杉下右京。なのですが、前の長谷川真吾君と違い、歌が演歌ではなかったので(笑)さすがにCDは買いませんでした。

う゛ぁーっ

 本日代々木クリニックに出かけ、その事を長々書いたのですがどういうことか消えてしまいました(ノ_・。)同じことを二度書く気もしないので、今日はこの写真だけ。

 DSCN1777.jpg


 帰り道で見たハチ公バス。茶色バージョンは見たことがありますが、青色バージョンは初めてです。青の方が可愛い気がします。

 では夜釣りに出かけます。

めざせ朗読に耐える小説

以前、徳川夢声朗読の「宮本武蔵」の事を書きました。新潮社の録音テープは何本か持っています「舞姫」とか「高瀬舟」とか。でも、ウォークマンが壊れて以来テープを聞くのは困難になっているんですね。途中MDウォークマンなども数台買ったけど、もうこれも使えない。
 
 話が横に逸れました。CD録音の作品で図書館から借りられるものがないか探した結果、ありました。
横浜録音図書
 ここから鬼平犯科帳が50話出ていて、図書館から借りられるではありませんか。タイトルが「音に聞こへし、 鬼 の 平 蔵」というのがいいでしょう(笑)

 現在までに34話借りました、残りも予約して全巻きかなくっちゃ。

 あっ!いかん、いかん。早く夜釣りに出なければ大潮になるぞ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。