遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居へどうぞ

 新ブログ「おてんとさん」

http://ransei.blog.drecom.jp/

 やっと移転先を決めました。ホームページからの移動などはぼちぼちやります。

 シンプルで読みやすいように心がけて見ました。

 では、新居にてお待ちしています。
スポンサーサイト

引越し準備

 今度息子が来たときにブログの引っ越しをしてもらうことに決めました。どこに引っ越すかは、息子と相談して決めます。ここ数日、気の短い僕としては、よく我慢したものです。ああ、さすらいの乱星は何処へ行く……。

もうっ !

 喜んだのもつかの間、また元の木阿弥になっています。
 本気で移転を考えます。深夜まで待ってダメだったら、明後日辺りには移転します。

やれやれ

 ブログの不具合が直ったようです。このFC2がメンテを行った際、僕の入っているプロバイダーとの折り合いが悪くなったらしく、表示に5分くらいかかるわ、書き込めないわで往生しました(笑)
 いままさに他のブログに移ろうとしているところでしたけどねえ、引き留められました(爆)
 
 そんな訳で明日から日記を正常に戻します。よろしく。

お知らせ

 ブログの調子が良くないようです。コメントへの返事はしばらく待って下さいね。数日更新が止まるかも知れません。

 また引っ越ししたりして(爆)

は運河へ漕ぎ出す

運河
天気が良いので対岸の歩道を散歩してみました。その内(予定では今月一杯(笑))こちら側にも歩道が出来るらしいので楽しみにしています。もう5年くらい経ちますけどね(爆)
 さて、かみさんに付けて貰った万歩計によると、この歩道の端から端まで(途中から歩いて)五千歩ほど。写真は東の端から西に向かって撮したものです。歩いてみて初めて知ったのですが、写真の右にスカパーの中継局だかが出来、その屋根に12基の巨大パラポラアンテナが作られて衛星に向けて番組が発信されるとか。
 これに対して近隣住民の反対運動が始まっておりました。いやあ知らなかった。このマンション林立地帯に電磁波バリバリですかあ。精密機器が影響受けたりしないでしょうかねえ?皆さんは景観や健康被害を気にしてらっしゃるようです。それもそうですね。
 築地の豊洲移転も、豊洲の予定地が公害の土地だと言うことが分かり、魚河岸の皆さんが反対運動を起こしています。
 どうせならスカパーも豊洲に作ればいいじゃないか、と提案しておきます。

 世の中は不条理ですね。さて、僕はどうしようかなあ。

は欧米か !

中国というのは文字通りの大国だものですから、ちょっと動き出すと大変なことになりますね。北京オリンピックと上海万博?とやらの影響で建築ラッシュが起こり、資材の高騰を招いている所為で線香皿やら半鐘やら公園の滑り台やら表示板やら、金物ならなんでも盗難に遭っております。
 日本だけの現象かと思っていたら、世界的に起こっているようで、ブルガリアでは電車の線路が盗まれたとか(笑)そのうち東京タワーが一晩で消えたりして(爆)
 中国人がマグロの美味さに気付いたので、マグロもなくなりそう。で、今度はチーズの需要が増えて品不足になっているそうです。一方では牛乳が余って捨てているのに納得いきませんね。どんどんチーズにしちゃえばどうでしょう。この先も何が不足するか分かりませんね。中国の欧米化(笑)

 馬刺しのおいしさを知られないようにしなければなりません(笑)


の配役決定

 息子と並んで机の前に座り、口述筆記を続けております。ずいぶん楽なのですが、さすがにそうそうやってられない。息子の肩に頭をもたれさせて「もう疲れちゃったよぉ」と言うと「じゃあしばらく休もうか」とか「気分転換にアキバにでも行こうか?」とか言ってくれる息子。いやあダメな父親を持つと子供も大変です。
 休憩のお茶をしながら「えとう乱星物語がドラマになったら誰に自分の役をやって欲しい?」というのを聞いてみました。僕が小説を書くときは、人物像がぶれないように、俳優さんを当てて書くものですから。
 その結果、えとう乱星=村上弘明、妻=和久井映見、息子=妻夫木聡、嫁=加藤ローサ。ということになりました(爆)僕の好みが大きく反映されているのですが(笑)

 はい、左に書き込みをする人は、自分を誰に演じて欲しいか書いてね(笑)なお、稲葉稔さんはご本人の出演でお願いします(笑)

ですがデブで悪いか

 雨を気にしていたのですが、昨日の凄い風の中を代々木睡眠クリニックへ向かいました。風雨のピークは夜でしたが、3時頃には大風が吹いておりました。レインボーブリッジは通行禁止だったそうですけどね。
 電車の遮断機が上がるのを待っていたら、底から車が持ち上げられるように揺さぶられるんですねえ。「よかったねえ、僕が乗っていて。デコちゃんだけなら車がひっくり返っているよ」

「そうね、たまにはデブも役に立つのね」

 ちゃんちゃん♪

に春が来た

sakura
アキバに行く途中の車中から撮った永代橋たもとの桜。すでに満開(笑)毎年この辺りではこいつが一番早く咲きます。熊本弁で「わさもん」(早生【わせ】者ということ。新しもの好き、と言う意味)ですね。僕と同じ。

 昨日書き忘れましたが、北斗の拳のケンシロウ・等身大フィギュアが売ってありました。確かに大きいけどそれほど出来は良くないし、何処かが動くというわけでもない。それがお値段609,000これは打ち間違っていませんよお(笑)しかもSoldout、売約済みの札が貼られているではありませんか。僕とお嫁ちゃんは売れたという事実に驚いて「えーっ」と叫んで顔を見合わせましたよぉ。
 次にコトブキヤに立ち寄って、何気にパンフを手にしたお嫁ちゃん「お、おとうちゃん」「なに」「エヴァ初号機の2メートルフィギュアの予約受付ですって」「へえー」「いくらだと思います ! 1,080,000円」「ひ、百八万」値段を確認して再び顔を見合わせた僕とお嫁ちゃんは声を揃えて叫びました「えーっ」

 その後、プレミア値段のお店に行きましたが、もう何もこわくありません。「おとうちゃん、この16センチフィギュアは二万円ですって」「安いね」「ですねっ♪」

とアキバの聖地

 日曜日だからなあと渋る僕を、息子夫婦が秋葉原に連れ出してくれました。かみさんは気晴らしをしていらっしゃいと小遣いをくれるし、すっかり家族に気を遣わせてしまいました。
 危惧した通り、アキバの人出は半端ではなく、老若男女入り乱れるは多国籍の言語は飛び交うは、ここは一体どこなのかしら。そんな中をラジオ会館へ。村田れんじさんの食玩フィギュアが欲しかったのですが、それを探し出す前に、色々購入してしまうアホなわたし。yamane
写真は海洋堂で買った「日本の天然記念物・ヤマネ」のフィギュア。これだけまともで後は萌え萌えなやつばかり(笑)

 それにしても、アキバの何が僕に力を与えてくれるのかなあ(笑)

よ跳べ

家の中にすーちゃんのお気に入りの場所がいくつかあります。だいたいソファーや椅子なのですが、その中でも寝室にあるマッサージ椅子が大好きです。毛布が掛けてありますが、その下に潜り込んで半日ぐらい出てこないこともしばしば。
 夜中にふっと目を覚ますと、その椅子の上から僕を見下ろしているすーちゃんと目があって、お互い照れたりして。僕が寝るときに使っているC-PAPは使っている本人が眠ったら、送っている空気圧が強くなるようになっています。その強くなって送り込まれる空気の音を、すーちゃんは心配しているらしいですね。ほんとよ。
 ここの所、片づいた押し入れの上の段に乗るのも楽しみになった様子。その押し入れとマッサージ椅子の間に蒲団を敷いて、僕が寝るんですね。すーちゃんは気を遣う子なので、僕を乗り越えたりしません。押し入れから椅子までは2メートル弱。すーちゃん、跳びますよ。

 僕の顔の上を……。

のお祝い

 乱星一家お馴染みの一日前倒し。今日は雛祭りイヴをやりました。お嫁ちゃんが来たので、大手を振って雛祭りが出来るようになったのは有り難いことです。これまで猫のみーちゃんの誕生日を3月3日にして、こっそり雛祭り兼誕生日をやっていましたが(笑)みーちゃんが無くなってからはそれも出来なくなっていましたからね。

 娘を持つのもなかなかいいものです。

は変わった

 タイトルに助詞を置くシリーズ(笑)

 変わったのは右のリンク表示です。身内が下にあるのはそのままですが、お友達のリンクは記事の更新頻度の高い順(現在)にしました。この先更新頻度が上がれば、右のリンクが上がったりします(爆)だってさあ、最近みんな手抜きだもん(笑)僕なんて必死で毎日書いてるんだから。政治や宗教のような話題をなるべく避けて、当たり障りのない内容で、なおかつウケを狙うのは大変なんだからさあ(爆)

 さて、我が家を軽くするぞ計画は、地道に確実に進んでおります。今回、押し入れの上段を締めている僕のオモチャを片付けて段ボール箱にいれ、テラスの物置に入れなさい。と言う指令がかみさんから下りました。かみさんに任せていると何でも詰め込まれてしまうので、息子とお嫁ちゃんの手を借りて、どうしても仕舞いたくないオモチャと、まあ涙を呑んで物置に入れるか、というのをより分けました。
 これまでにも泣く泣く捨てたオモチャは数知れず。ああ、蔵があればねえ。捨てて来た中に、どれだけのお宝があったことか!テレビの「鑑定団」を見ていて「あーっ、それ、持ってたあ」と何度叫んだことか(泣)

 こうして儲ける機会を次々に失い、貧乏人はどんどん貧乏になっていくのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。