遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国書文芸カレッジ

http://www.kokusho.co.jp/college/index.htm
 国書文芸カレッジが本格的に立ち上がりました。

 社長の佐藤氏は「国書文芸道場」というネーミングにしたいという意向がおありだったのですが、講師陣がよってたかって「古い」と潰しました。(笑)しかし、その精神は生かしたいと思います。で、僕の講座は「時代小説家になるための道場である」ということでやっていきます。前にも言ったのですが、受講生は一人でもやりますが、20人までしかやりません。僕の持っているものは全てさらけ出します。ケチケチしません。明日の時代小説は自分が引っ張って行く、そういう気概と力のある人が来てくれると嬉しい。

 それはそうと、先日お台場のビッグサイトでブックフェアーがあって、息子夫婦が行って来ました。そこで「国書文芸カレッジ」のチラシを配るという事になっていたので、どうだったか聞きました。そうしたら、受付のテーブルだかに積み重ねてあったと。息子はちゃんと貰ってきてくれたのですが、特別積極的に配布してはいなかったらしい。あーっしまった。そんな事なら我が家で出かけて、チラシ配りをしたのになあ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。