遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園

 うちの近くに小さな公園があるんだけど、どうも地の利がいいらしくて、横の道にしょっちゅうタクシーが止まっている。なぜかというと、トイレに行きやすいらしい。昨日は買い物に出かけるときに止まっていたタクシーが、三時間後に帰ってきたらまだ止まっている。「長く止まっているね」と、かみさん。「同じタクシーなはずないでしょ、違うのがまた止まっているんだよ」「でも、タクシー会社同じだよ」「あのタクシー会社で外のトイレとして使っているんじゃないの。だって運転手さんオシッコしてるよ。もし同じタクシーだったら、あの人は三時間オシッコしている事になるよ。よほど膀胱がでかいか、前立腺肥大でオシッコの出が悪いっちゅうなら別だけどね」
 ところでこの公園、時々タクシー以外も止まっている。公園の水道の水をホースで引いてきて、洗車しているのだ。そりゃあね、洗車する場所がないのは分かるよ。でもそこは二車線しかない道路で、公園の水は公共のものでしょ。
 いやあ、困った人がいるなあ。

スポンサーサイト

すーちゃん 2

すーちゃんは、始め良く歩けないほど弱っていました。鼻の周りにも小さい傷があるのですが、胸に大きく傷があります。挟まっていたからでしょう。でも、一日経ったらすっかり元気になり、写真のようにリラックスしてくれるようになりました。後は甘やかした後のしつけですか。うちにはかわいい子猫ちゃんを叱れる者がいないので、僕がすーちゃんに嫌われる役目を負うしかないのかなあ……。

外出

今日は「睡眠クリニック」の診察日、機械のカードを持ってくるだけだし、毎回特別言うこともないんだけど、月に一回、必ず行かなきゃならないのは仕方がないか。代理という訳にもいかんのだろうな。
 今日なんか、道が混んでいて二時間も掛かりやがった。こんなことなら他に楽しみがないとやってられない。そこで、紀伊国屋と東急ハンズに寄る。
 紀伊国屋では杉浦日向子さんの「お江戸でござる」を買おうと思ったが品切れ。別店舗にも在庫なし。「お亡くなりになったものですから……」と、売り場のお姉ちゃん。そうだろうな。僕も死ぬときに「こりゃあ本が売れるぞ」と思うと、笑いながら死ねるかも知れんな。
 ハンズでは、ラミーのボールペンやモールスキンのヴォランチを買おうとしたら無い!ないものねだりをするのも嫌いではないので(笑)「うーん、なにも無いなあ」と言ってみる。嫌みな爺になってきたなあ。仕方がないので、予定になかったRHODIAのメモカバーとバードのブック・バンドを買って帰る。本はネットで購入するとして、文具はどうするかなあ。丸善か伊東屋に行けばあるかしらん。

すーちゃん来訪

 仕事の追い込みで、息子夫婦に来て貰っていた。口述筆記をすると仕事は数倍の速さで進む。僕にとってキーボードを打つのは容易なこっちゃあないからなあ。
 そのとき、ちっちゃい子猫も一緒である。え?なに?
 数日前に、息子夫婦は家の近所を散歩しておったそうな。近くに野良の猫ちゃん達が集まる公園があって、数ヶ月前に生まれた子猫たちが遊んでいたりして、なかなか癒される空間なのであった。しかし、その時、必死の子猫の鳴き声が聞こえた。探してみると生まれて一ヶ月ほどの子猫が、金網と倉庫の間に挟まってもがいている。二人でなんとか助けようと試みたが不可能である。そこで息子は119番に電話をした。
 来てくれたそうですよ、消防レスキューが。「そこ、右に曲がります」なんてマイクで言いながら。偉いぞレスキュー!さすがにプロだから、金網を広げたりしながら子猫を傷つけないように慎重に。で、「これはお宅の猫ですか?」と聞かれた息子は、野良くんですとも言えず「はい、うちの猫です」と、答えたのだった。
 息子の家で飼うことになったすーちゃん、寝息がすーぴー音立てていたからスピカちゃんと名付けられたのだった。これからすーちゃんの話題が増えますのでよろしく。

地震

 午後四時半頃地震発生。いきなりの、割合激しい揺れだったが、まあこのくらいでびびらないくらいの人生経験は積んでいるからな。我が家では、本も皿も落ちたりはしなかったが、両津勘吉氏がコケた。ちなみに、両津勘吉氏とは葛飾区亀有公園前派出所でおなじみのあの人。自転車で走るラジコンを持っていて、これが倒れたと、そういう事です。
 しかし、図書館に出かけていたら携帯に電話、図書館の人に怒られたりしながら連絡を取ると、姪っ子がディズニー・シーで友達と立ち往生しているとの事、地震で交通機関がストップしてしまったのだ。羽田まで行けないのでどうしようという話。速攻で救援に行くことに決定して動き出す。まあこの時点では羽田空港も閉鎖状態だったのだが。
 とりあえず、八時の時点で解決しました。

タリラリラン

 朝8時に寝て、起きたのが午後4時。もう今日が何日なのかも分からない。昨日も明日もあるもんけえ。朝飯食い終えたらさすがに日が落ちてきた。朝と言っていいのか、夜なのか。この辺からボケて行くかも知れないなあ。

あぶねー

 僕の所にも怪しいメールが色々来る。この間までは、一目でそれと分かるようなものだったが、最近はなかなかやるな、という感じ。

Subject: 車の免許っ取りました。♪ From:"ゆかりん"
やっと取れました(・∀・)でもぉ。。始めは一人で乗るのが不安だから助手席から
いろいろ教えてもらいたいなって思っちゃってます.。.:*・゜(n`.∀´)η゜・*:.。.
夜のドライブとかしたいな~( ̄▽ ̄)  http://×××.com

 誰だよゆかりんって。(笑)

Subject: こんにちは。From:lqgzer
お疲れさまです。先日の話題のサイトです。http://www.×××.bz/   強

 これは上手い。原稿書きでへろへろになっているのを知っている誰かが、メールをくれたと思って思わず押してしまうじゃねえか。(笑)

国書文芸カレッジ

http://www.kokusho.co.jp/college/index.htm
 国書文芸カレッジが本格的に立ち上がりました。

 社長の佐藤氏は「国書文芸道場」というネーミングにしたいという意向がおありだったのですが、講師陣がよってたかって「古い」と潰しました。(笑)しかし、その精神は生かしたいと思います。で、僕の講座は「時代小説家になるための道場である」ということでやっていきます。前にも言ったのですが、受講生は一人でもやりますが、20人までしかやりません。僕の持っているものは全てさらけ出します。ケチケチしません。明日の時代小説は自分が引っ張って行く、そういう気概と力のある人が来てくれると嬉しい。

 それはそうと、先日お台場のビッグサイトでブックフェアーがあって、息子夫婦が行って来ました。そこで「国書文芸カレッジ」のチラシを配るという事になっていたので、どうだったか聞きました。そうしたら、受付のテーブルだかに積み重ねてあったと。息子はちゃんと貰ってきてくれたのですが、特別積極的に配布してはいなかったらしい。あーっしまった。そんな事なら我が家で出かけて、チラシ配りをしたのになあ

不思議

 最近、剣道は韓国発祥だと、かの国で言い出したのは知っていた。あほくさと思って気にもしていなかったが、どうもそれでは駄目らしい。あちらはちゃくちゃくと世界に働きかけているんだとさ。どうしたものかと思っていたら、今度はソメイヨシノも韓国原産と言い出した。ソメイヨシノの歴史は交配によって出来たもので、かなり新しい品種である。江戸時代に産み出されたたった一本の桜の木が、どうして韓国原産になるのか分からない。ネットで探している内に、こんなサイトに行き着いた。
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/kigen.html
 全部に目を通している暇は無いが、確か英語のルーツも韓国語であると言い出している者もいるという。どうしたんだ韓国?
 おいおい、写楽も韓国人か。やっぱり北朝鮮と同じ民族だと言うことはよく分かった。「泣く子は餅を多く貰える」ってことわざがあるらしいが、もう話し合う気も無くなるよ。誰か僕が韓国嫌いになって行かないように、説得してくれないかなあ。 

うーむ

 回復してきたぞ。まる一日、ほとんどヨーグルトのみ食したらお腹は正常になってきた。それだけで生きては行けるが仕事にはならない。なにしろ気力が湧かないしなあ。
 と言って、お腹にやさしく気力の出るものなんてそうあるはずもなく……。そこで、ウニとウナギだ。これなら腹に負担無く気力が得られる。ウナギの蒲焼き、ウナ肝の串焼き、ウニ。これらを食べてやっと回復。(一辺に食べたわけではないよ)しかし、これって尿酸値は確実に上がるよなあ。あちら立てればこちらが立たず。

痛えよう

 ここのところまたお腹の調子が悪い。夕べはお腹の痛みで目が覚めた。かみさんが救急車を呼ぼうと言うが、いつも迷うのがどのくらいの痛みだと救急車要請していいのかということ。このくらいで呼んではいかんだろうと思う訳だな。大丈夫だからと、かみさんの勧めを断って耐える内に少しは治まる。しかし、いつか手遅れになるかも知れんな。
 起きてからの朝ご飯はヨーグトのみ。これでは頭も働かず、腹にガツンとくるまで仕事にはならないぜ。
 うーん、ケツカッチンなのに何時になったら仕事が出来るんだー。

定期点検

 月に一度の内科検診に行く。大して患者もいなかったのに、診察までえらく待たされる。どうも一人一人に時間が掛かったようだ。お年寄りだと病状だけじゃなくて、身の上話から始めるようだしね。それも毎回。それは聞きましたよ、五回目ですがなお婆ちゃん。なんてね。お医者さんも大変だな。
 僕は五分くらい。「血圧下が少し高いですね」「そうですか」「体調はどうですか」「絶好調です」ふと見ると、先生、カルテに絶好調とお書きになる。(笑)趣味が読書・歴史物ということで、新刊が出たら差し上げているが、「面白いですねえ」と今では楽しみにしてもらっている。眼科や、睡眠クリニックにも行くが、興味がわかないような先生にはあげない。当たり前。
 この先生は「今年は多いですねえ」なんて嬉しそうに笑ってくれる。「後三冊は出ます」「おお」ということでお終い。簡単だけど、見て貰っていると安心だからね。

おお、懐かしい。

 数日前。某社に某社から電話があり、僕の住所を聞いてきたけど教えていいかと、某社の編集さんから電話があった。「あれえ、某社は大昔に仕事しましたよお」「ですよねえ」「うーん、あのころの編集さんはもういなくなっているんですかねえ」というような会話をして、今の僕のデーターを教えて貰うことにする。
 そうしたら、今日大型封筒が届いた。それにはずーーーっと前に某社が出していた歴史雑誌に寄稿したものが印刷されており、これを再録したいので許可して欲しいというものだった。おお、そう言えば確かに書いたなあ。うーん、書き方が真面目だなあ。今ならもう少しくだけて書くだろうなあ。あ、言葉が間違ってやんの。まあいいか、それに気付いた読者が鬼の首を取ったように喜ぶだろうから、これも読者サービスだな。
 こう言う事も結構あるから、仕事はいつも誠実にやっておかなくちゃと、改めて思ったのである。

ホームセンター

息子夫婦と最近出来た巨大ホームセンターを見に行く。以前汐見の方でアドバルーンが揚がっているのを見たので、まずそっち方面へ。しかし、探し出せない。うーん、本当に出来たのかなあ。しゃあないので、これは所在確認済みの豊洲方面へ。おおーっでかい。どうやら先月末にオープンしたばかりらしく、オープン記念で駐車料無料。いずれ一時間無料と言うことになるらしい。特別に買う物もないが、一応品揃えには目を配ってみる。
 動物コーナーもあって、お嫁ちゃんが大好きな犬のパピヨンを見ていたら、お店の人が気を利かせて抱かせてくれる。金があるように見えたのだろうが、心が錦なだけだからね。ワンちゃんを抱いた後、お嫁ちゃんは10分ほど雲の上。息子よ、22万の子犬の二匹や三匹、買ってやれるようにがんばりたまえ。

タワー

東京タワーの色がナツバージョンになった。赤い電球が、部分的に白に変えられたらしい。すっきりとして暑苦しくはないけど、あまり目立たない。やはり東京タワーは赤色でないとだめだな。ところで、アキバ・タワーが建つって話はどうなったのかな?建つと言われていた駅前の土地には、紀宮さまが入居されるとかの噂がある高層マンションが建っているけど?ん?

やまもも

 かみさんが作ったやまももの酒とジャム。そもそも頂いた手作りマーマレードジャムにかみさんがやみつきになり、自作するようになった。
 今年もかみさんはオレンジジャムなどを自作した。しかし、それで終わらなかった、焼酎が余ってしまったのだ。これはフルモンティさんが遊びに来るというので、用意していた“いいちこ”である。フルモンティさんは、確かに遊びに来たけれど、忙しいからと酒を飲まずに帰ってしまったからだ。どうすんだよ、“いいちこ”。
 だが、団地の周りにやまももの木があり、この実がすっかり熟れて、歩道にボタボタ落ちて非常に汚い。そこで先日の深夜(別に深夜でなくてもいいんだけど)かみさんと僕はやまももの実を盗みに、あわわわ、落としに行った。とても全部は落としきれない。歩道のぐしゃぐしゃな状況は改善されなかったが、われわれの昆虫網の中には、大量のやまももの実が残った。
 写真はこのやまももの実で作ったジャムとやまもも酒である。やまもも酒はもう少しだが、ジャムはかみさんが美味しいと食している。次は街路樹に実り始めているかりん酒だと、かみさんは言っている。まだやる気らしい。
 だれだ“いいちこ”を飲まないで帰った奴は。(笑)

カリーパン

カリカリカリーパンを食べた。あんまり美味しそうだったから。ドーナツはかみさんが食べた物。この後見事にげりをした。よく考えたら、カリーパンの油は僕には鬼門だった。すっかり忘れていた。アホやん。

オリンピック

 決定したばかりのロンドン・オリンピックの競技種目から、野球とソフトボールが外されたということで、関係者一同ガックリらしい。別にいいじゃないの。確かにどちらも世界的な競技じゃないし、要は色々と派生してくる商売の都合なんでしょ。柔道とテコンドーも、アジアから同じような競技が二つもって言われているらしい。いいじゃない、柔道が無くなっても。世界のジュードーなんて事を言い出すからスポーツになり下がったんだから。あれはもともと武道じゃないですか。ひっそりと、一子相伝で技を伝えるってのが武道の在り方ですよ。
 何でもかんでもオリンピックに出ればいいってもんじゃないよ。オリンピックの競技なんて、本来マラソンだけでいいってなもんで。

コーヒー

 近頃コーヒーを飲むようになった。いや、コーヒーぐらいは昔から飲んでいたんだけど、飲み方が変わった。
 まだ右も左も分からない子供の頃、家族で熊本から福岡まで夜汽車の旅に出たことがある。ええ、電車じゃございません。煙を吐きながらシュポシュポ走るあれです。当時はあれしか走っていなかった。JRでなくて国鉄でさあ。その時に飲んだのがコーヒー牛乳。今で言うならペプシコーラのガラス瓶のようなのに入っていた。それが美味しくて、完全に刷り込まれた。
 それで、コーヒーと言えばコーヒー牛乳でなければならんと。普通のコーヒーを飲むのに、砂糖とミルクをしこたま入れて、コーヒー牛乳にして飲んでいた。しかし、息子ンとこに来たお嫁ちゃんはコーヒーをブラックで飲むのである。
 コーヒーのブラックは憧れというかカッコいいと言うか。やってはみたいことだっけど、苦いし。しかし、お嫁ちゃんに付き合っている内に、ブラックコーヒーが好きになってしまった。思えば僕が40歳の頃、苦瓜(ゴーヤ)が嫌いな僕に母が「へっ、苦みの旨さが分からない内はまだまだ子供だよ」と言い放った事がある。
 お母さん、息子はやっと大人になりました。来月56ですが。
 写真は今日行ったお店、無論コーヒーを飲みに行ったのだが、ハンバーガーとパインジュースを注文しちゃったとさ。

七夕

 玄関の上に蜘蛛の巣が張っている。ちょうど七夕で竹笹を売っているので、これを買ってきて煤払いをしようかと考えた。しかし高い。何だこりゃ。田舎で暮らしていた子供時代は、竹笹なんぞ家の周りに自生してて取り放題だったぞ。そんなものに金を出すかってんだ。
 そう言えば、枇杷もイチジクも金を出して食べた事なんかなかったなあ。それが売っていて、しかもあんなに高いなんてビックリですわ。何でも金になる世の中なんて、いやだいやだ。 

税務署

 昨日は税務署に行った。良くは知らないが、青色申告にしたから半年ごとの報告があるらしい。経理部長のかみさんの言うがまま。こういう手続きとかは僕が同道しないと、かみさんだけだと必ずトラブルのだ。
 僕が行ったからといって、何もするわけではなく、ただ好奇心を全開にしてキョロキョロしているだけなんだけどね。
 どうも初めてのことだけに、基本的なことばかりを訊いているらしく、だんだん税務署員の言い方がよく言えば噛んで含める、悪く言えば子供扱いになって行くのがみえみえ。税務署を出たらかみさんカンカンである。僕はそういうのはぜんぜん気にしない性質。むしろ馬鹿になっても親切にされた方がいいという考えなので、かみさんを慰める。
 その甲斐あって、かみさんの機嫌はやがて直って笑い出す。「やっぱりマコちゃん(二人の時は今もかみさんはこう呼ぶ)が一緒でないと駄目だわ」 と、かみさん。こうして結婚以来株を上げっぱなしで来たのだ。今回は税務署員さんのお陰でまた株を上げました。どうもありがとう。

わーい楠木本だぞ。


 『真犯人はそこにいる』 楠木 誠一郎著・カラフル文庫―帝都〈少年少女〉探偵団ノート・ 価格: ¥798 を寄贈して頂きました。ありがとうございます。
 個人的にあゆみちゃん萌えのこのシリーズ。今回は幸徳秋水や田中正造と言った社会派の登場人物を迎えて展開します。だからといって、堅苦しくも難しくもないのは楠木本だから当然。楽しい謎解きがあるのも当然。大人の鑑賞にたえるのは勿論ですが、これはやはり子供さんに読んで欲しいわけです。世の中のお父さんお母さん。良い子を育てたいと思ったら、このような本を与えて下さいね。

選挙法改革案

 いいことを思いついた。ま、今回の選挙結果を受けての話なんだけど。入れたい人に投票するというだけの今のやり方を止めて、こいつだけは駄目だという投票も加えればどうだろう。最高裁判所判事については、バツの投票が出来るじゃないか。
 一人一票は変わらないが、マイナス投票をするかプラス投票をするか、その場で申請してどちらか一票を受け取って投票するわけです。プラスかマイナスかで色違いにしておけば間違えないし、逃避用箱も違える。あいつ落とす、という投票なら政治に関心のない人たちもやる気を起こすんじゃないの?
 当選は、投じられた票のプラス・マイナスを差し引いて算出する。どうかなあ、これ。

こら、いいかげんにせえよ。

 午後四時頃電話があった。昨日の都議選立候補者事務所からである。おい、こら!選挙運動は昨日の夜八時までで終わりじゃないのか!本当は名前を書きたいけど、書くと選挙妨害になるんだろうな。まったく、こいつが当選したらお終いだぜ。

買い物

 忙しくて出かけている暇など無いのだが、きっちりとかみさんの買い物に付き合って外出している。これはひとつの不安感から来るもので、万一かみさん一人で外出して、死なれてはいかんと思うわけですな。一人で残されてはたまらんので、死なばもろともに。約束では僕を送った後に死んでくれることになっているけど、こればかりは何が起こるか分からないし。ちょっとでも残される危険を排除しなければね。
 電話番号簿に登録していない僕の家に、朝から電話。都議選に立候補している候補者陣営から投票のお願いである。もう投票は済んでいるんだけど。しかし、なぜうちの電話番号が分かったのか?どこからか洩れたんだろうが、どこだ?

選挙

 不在者投票に行ってきた。いつもこの方法を取っているのは、当日の天気が分からないからだ。嵐とは言わないまでも、大雨にでもなれば投票所まで行くのが困難になる。何しろ投票権を得て以来、一度も棄権をしたことはないもんね。でも、世の中は悪くなる一方。こんな制度がほんとにいいのか?
 せめて残りの数日、立候補者の誰にもいい顔をしまくってやるんだ。へへへ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。