遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まぐれ

ブログをティーカップから変更しました。でも、まだ使い方はよく分かっておりません。ブログをティーカップから変更しました。でも、まだ使い方はよく分かっておりません。ぼちぼちやります。

 さて写真は段田安則。山梨県警捜査一課・強行犯二班楠見役です。横山秀夫シリーズは、この山梨県警シリーズの他に、陰の季節の二渡警視シリーズがありますが、どちらも面白いんだなあ。この山梨県警シリーズはそれぞれの刑事に協調性の無いのが特徴。いや、最後は結局力を合わせる展開になるんだけど。問題はこの刑事達が結構無口な訳。特に楠見は喋らない。これは役者の技倆ですな、とても文字では表せない。「第三の時効」所載の短編を二時間ドラマにしたものだが、このおもしろさと緊迫感は、脚本か演出か俳優か、どこが優れているのかと思うわけです。いやあここまで面白くして貰えればいいよなあ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。