FC2ブログ

遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

遺伝子より

 えとう乱星ならば、こう書いたかもしれない。


死んだと思ったでしょ。びっくりした?

 今も口述筆記を続ける声が、息子である僕の耳に
残っている。立派な父だったかと問われると、
実に立派だったような、そうでもないような後味を
残して別れの言葉も告げずに旅立った。
 自らをエトランゼ(異邦人)と号していた小説家で
ある。
 ウィキペディアには『筆名は「ときめきトゥナイト」
の主人公から」と書かれているが、本人は「伝奇作家
として生きるにあたって、江戸川乱歩の奇想と
室生犀星の精神にあやかりたい」気持ちがあったと
話していた。
 ただ、人が喜ぶならば何とでも言う男である。
何かの拍子にときめきトゥナイトからと調子よく言った
可能性は大いにある。この調子のよさに家族は
振り回された。新しいiPhoneが発売されれば
欲しがり、TVで食リポを見ればそれを食べたがり、
乃木坂46にうつつをぬかしては僕に写真集をねだった。
 四肢が不自由でなければ二十歳を前に命を燃やし
尽くしていたと本人も生前に言っていたが、その通り
だろう。

 呆れるほど奔放に生きた父であったが、多くの人が
えとう乱星の死を話題にし偲んでくださる様子を知ると
にかっと笑いながら「どうだ、うらやましいか」と言う
父の姿が浮かぶ。
「ええ、うらやましいですとも」
「じゃあさ、ブログ書いておいて。みんなに挨拶するの
忘れてたから」
 いたらぬ無料ソフトをインストールしてはパソコンが
使いにくくなったので直せと僕を呼びつけていた父。
俺は専属の修理業者ではないと怒る息子に対して
「えへへ」と舌を出しておどけていた父。
 本当に、これが最後ですよ。
 もう面倒はみませんからね。


 さて皆様。憂き世を浮かれて生きてまいりましたが、
あえなく沈むこととなりました。
 お先に失礼。                …了

えとう乱星


スポンサーサイト



頂き物

1106147389.jpg
 
『甘露梅の契り 居残り兵庫事件帖』 徳間文庫 販売価格680円 を 著者の片倉出雲様より御恵送戴きました。ありがとうございます。m(_ _)m

帯文

花街に「誠」の火を灯す男

吉原の難事は「郭の探偵」

居残り兵庫が一刀両断!










覆面作家・片倉出雲さんの新作です。

僕からすればあっと驚く展開です。

舞台が江戸吉原!

ありえねえ~(笑)

それだからこそ期待大なのですが‥‥。

ん?もしかしたら電話でお礼を言った方が良かったのかな?










練習。

iPhoneから送信

本日

 警察に行って来ました!


 なんと、また。


 自転車が盗られたから!!

 前回と同じ状況。団地の駐輪場、うちの目の前10メートルも離れていないところ。

 いいかげんにしてくれんかorz

 今回は、前回(3月25日の盗難)に懲りて、前後の泥よけに一枚ずつ、住所と名前を書いたシールを貼っておいたんですけどねえ……。

 前回は4日で取り戻してくれた深川警察に期待するしかありません。

 頼むよっ。(-人-)

 

20090113134440
銀座熊本館。あれ?旗の横の像はおてもやんじゃなかったっけ?いやあ、記憶と言うのはいい加減なものですね。あ、僕だけか。(笑)

地元

20080515224309


 銀座熊本館に行ってきました。なぜなのかは明日わかるかも(笑)

 遠出をした時、皇居を回って銀座に出ると、地元に帰ってきたという安堵感が湧きます。

 田舎者がねえ(爆)

事件!

20080509222919


当団地の前にたくさんの消防車や救急車が集まってきました。たとえ火事が起きても、大概は出火した一部屋だけが燃えて、他の部屋には影響がないように出来ているし、消火の邪魔になってはいけないので出て行ったりはしません。

 しかし、部屋の前(ベランダ側)までやって来た消防士さんが梯子を立てるに至っては、そりゃあ部屋を出てみるしかありません。

 二階から煙が出ていて部屋のドアが開かないということで梯子を掛けようとしたけれど、隣の部屋からベランダ越しに進入。しかし、中の人も無事でした。

 詳しいことは分からなかったんですが白い煙が出ていて匂いがするし、硫化水素かと一瞬思いました。冷静に考えれば煙は出ないだろうし、匂った時点で具合が悪いわけですが(笑)

 何よりも、すーちゃんこまちゃんをどうやって連れて逃げるかが問題で……。篭を二つ持って逃げるのはかなり大変。これは少し方法を考えておきましょう。

 今回は何事もなかったのですが、都会の暮らしは危険と隣り合わせなのだと改めて身にしみました。
  次のページ >>